夏休みにやっておけばよかったなと思う勉強法【小林彩生編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2021年 8月 8日 夏休みにやっておけばよかったなと思う勉強法【小林彩生編】

こんにちは!小林彩生です!

大園くんの紹介にもありましたが、私は小中高ずっとバスケをやってるバスケ女子です

バスケといえば、みなさんオリンピックは見ていますか?

日本女子バスケは決勝まで進んでいるんですよね!そして、なんと私のこのブログの日が決勝当日なんです!

応援できる人はぜひおうちのテレビで、受験生は勉強を頑張りながら心の中で応援しましょう!

頑張れ、日本!

 

壮大な応援をしたところで本題に入りましょう

今日のテーマは

「夏休みにやっておけばよかったなと思う勉強法」

です

 

夏休みって時間が無限にあると感じてしまうんですけど、気づいたらあと一週間しかない…

みたいなことありませんか?

特に受験生にとって夏休みは運命を分ける重要な期間でもあります

そこで今から紹介する去年の私の反省をもとにみなさんには後悔のない夏休みを送ってほしいです

 

と言っても、私は毎日朝から登校して、朝活に参加して、過去問もしっかり終わらせて、閉館まで勉強する

という模範的な生徒だったと思います 自分で言うことではないのですが

 

そして今の柏校にも朝から勉強を頑張っている生徒がいることを私は知っています!

そんなみなさんに一つ気を付けてほしいことがあります

それは今の現状に満足してしまうことです

東進にいることが目的になってしまっていませんか?

しっかりと今日一日やることを決めてから机に向かわなければ意味がありません

作戦を立てていない勉強は効果が半減してしまい、次は何しようと考える時間がもったいないです!

 

しかし勉強のスケジュールを立てる時間を作るのは少し面倒ですよね

そんな時はグループミーティングを活用しましょう!

今一度自分の書いている週間予定シートが、実行可能なものになっているか確認してみてください

 

勉強法というよりかは戦略面について話してしまいましたが、全員が全員同じ方法で勉強すれば第一志望校に合格することができるわけではありません

自分に合った計画を自分で立ててみましょう!

 

みなさんの夏休みが充実したものになりますように!

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは…

 

家族ごっこをするとしたら

長男に指名したいあの担任助手です

 

お楽しみに!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼