夏休みにやっておけば良かったと思う勉強【宮垣深桜編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2021年 8月 4日 夏休みにやっておけば良かったと思う勉強【宮垣深桜編】

こんにちは!宮垣深桜です!

チョキの勝率が高そうとのことでしたが

実は正解なんですよね、、

勝負どころでは何故かチョキを出してしまいます、、

自分の勝負の一手を持っておくのは

どんな場面でも大事だと私は考えています。

受験でも自分のこれまで頑張ってきた成果を信じて

皆さんにも勝負の一手を持って

本番に挑んでほしいなと思います!

 

さて、最初から訳の分からない持論が出てきてしまいましたが

本題に入っていきます!

今回のテーマは

夏休みにやっておけば良かったと思う勉強

です!

志望校合格を掴み取ってきた担任助手でも

あのとき、あれをやっておけば良かったと

ほんの少し後悔していることはあります。

是非皆さんには、このブログを見て後悔しない勉強をしていってほしいなと思います!

 

私が夏休みにやっておけばよかったと思う勉強は

①1,2年生では基礎の完成

②受験生ではどんどん演習し復習すること

です。

夏休みは自分の思うように1日を使うことが出来ます。

つまり、勉強することにおいて自由な時間が沢山あるという事です。

しかし、どんな科目においても基礎が出来ていないと

その自由な時間を有効活用できません。

どの学年においても夏休みをただの休暇で終わらすことなく

自分の力を伸ばすためには演習が必要であり、

その演習には基礎が必要です。

私は焦りから「演習しないとまずい!」と考えてしまい、

何も訳が分からない状態から演習問題に取り組み

まったく解けないから解答を読み込むのに多くの時間を使ってしまいました。

この経験から1,2年生の皆さんには基礎を固めるための勉強に取り組んでほしいです。

 

そして、受験生では演習と復習にもっと早くから取り組んでおけばよかったと思っています。

受験生の皆さんの中でまだ基礎が出来ていないからと

過去問等の演習を先送りにしている人はいませんか?

確かに1,2年で基礎が完成できなかったというのは悔しいことです。

しかし、時間は有限です。

受験生になったら自分が受験する上で足りない力をつけなければなりません。

そのために、まずは演習をしてみて自分の弱点を

明確化する事が必要になってきます。

私は弱点を見つけるのが遅く、

その弱点を克服する時間が足りませんでした。

受験生の皆さんには是非自分の弱点の早期発見と早期克服

取り組んでほしいなと思います。

 

夏休みは大切な時間です。

受験においてその時間をどれだけ有効に使えたかが勝負です!

夏休みで後悔する事が無いように勉強に取り組んでみてください!

応援しています!

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは…

笑い方に特徴があるように感じるあの人です。

イメージカラーが数ヵ月前までは水色だったのに

今では紫になったあの人です。

お楽しみに!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼