夏休みの過ごし方【大園航陽編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2021年 7月 18日 夏休みの過ごし方【大園航陽編】

皆さんこんにちは大園航陽です。

じゃんけんでグーの後にチョキを出しそうなイメージだそうですがなんでそのイメージになったのか分からな過ぎて

ぐうの音も出ませんねwww

私はじゃんけんは心理戦だと思っています。

なので何を出すとかはその場の状況次第で決めています。

皆さんも自分流のじゃんけんの戦法がそれぞれあると思うのでそれを追求していって勝てるように日々頑張りましょう!

以上、じゃんけんの考え方【大園航陽編】でした。

はい、意味の分からない茶番は置いといて本題に入りましょう。

今回のテーマは夏休みの過ごし方です。

皆さん夏休みは約40日間あると思いますがどう過ごす予定ですか???

普段は学校があり自分が自由に使うことができる勉強時間は学校が終わった後の短い時間しかありません。

しかし夏休みは学校がなく朝から夜まで自分の自由で勉強することができます。

例えばAさんとBさんがいるとしてAさんとBさんの一日の勉強時間の差が5時間差あるとします。

それが40日間も続いたら5×40=200時間の差がついてしまいます。

200時間あったら何ができるでしょう。ここは自分で考えてみましょう。

実際、そんなことも考える必要もないくらいに圧倒的な学力の差がつくと思います。

こんなにも勉強をした人としなかった人の差が生まれるのはおそらくこの夏休みくらいなのではないでしょうか。

そんな夏休みを棒に振ってしまったら受験の挽回の余地はもうほとんどないことになるでしょう。(怖)

なので夏休みの過ごし方は以下のようにするのがいいと思います。いや、しましょう。

受験生は朝の開館時間に登校して夜は閉館時間までみっちり勉強しましょう。

昼食の関係で午後からしか来れない人は午前中東進の時間割の一限から机に向かって勉強しましょう。

高校1、2年生は受験生になってから急に勉強するのは難しいことだと思うのでまず習慣づけとしてまずは40日連続登校を目指しましょう。

夏休みに入っていきなりこの生活にシフトチェンジするのは難しいことだと思うので今から長時間勉強に慣れていきましょう。

長い40日間きついと思いますが、

さぼろうと思えば誰でもさぼれます。

さぼらずストイックに頑張りましょう。

以上。

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは

 

メディカル系のあの担任助手!

 

お楽しみに!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼