夏休みの過ごし方【関口笑太郎編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2021年 7月 14日 夏休みの過ごし方【関口笑太郎編】

やぁどうも!

柏校担任助手の関口です!

昨日、山田さんからセンター分け世界代表と紹介されました。

でも皆さんは多分、『こいつセンター分けじゃなくね?』と思ったはずです。

そうです、最近は短くしてセンター分けではありません。しかし、受験生時代の僕のセンター分けの実力(?)は凄かったです。

何がすごいかというと、めっちゃ長かったです。余裕で2,3ヶ月くらい切ってませんでした。基本的に僕が髪を切ることをめんどくさがる性格であることや、長髪やマンバンヘアに憧れてたからです。今も髪切りたいのですが、めんどくさがりで中々行けてません泣

前置きで髪型の話するの2回連続ですね、、、

そして今日の本題の夏休みの過ごし方に入っていきたいと思います!

夏休みはもうあっという間にやってきます。みなさん心と身体と計画の準備しっかりできているでしょうか?僕は今でも、夏休みに東進で一日中勉強していたおかげで今の大学に進学できたと思っています。

今日は具体的に僕が夏休みどのような勉強をしていたかを書いていきたいと思います。

共通テストの過去問

僕は一通りの受講をし、復習を終えた状態に夏休みに入る前になっていました。(その状態にするまで毎日2,3コマ受講してました)ですが、共通テスト模試での点数はあまり伸びませんでした。

そこで、僕は共通テストの過去問を使い、自分の苦手な所を事細かに把握したり、問題の傾向を詳しく調べたりしました。自分で決めた日程にそって、過去問演習会に参加して、夏休み中に共通テストの過去問10年分をやり切りました。

そのおかげで、夏休み以降の9月からの勉強の具体的な指針を決める事が出来ました。

私立大学の過去問

共通テストの過去問だけでなく、私立大学も過去問を(10年分はできませんでしたが)やりました。これで私立大学の問題はどのレベルまでの問題をきいてくるか、自分の今の実力との差を理解できました。

参考書

夏休みに入る前に自分の中で進めたいと考えていた参考書や過去問を解いてく内に出てくるやっておきたい参考書をやりました。

主に夏休みにやっていた勉強はこの3つです。他にも曖昧な範囲をもう一度受講したり、朝活に参加したり、漢字を毎朝覚えたりしていました。

ご覧の通り、やる事は非常に多いです。朝から晩まで本気で一日中勉強しないとこの量はこなせません

。みなさんもしっかりと一日中勉強して、夏休みで成績を爆上げさせましょう!!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは?

柏校のお姉様

ファンが多いとのうわさの先輩です!

 

わかったかな~?

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼