夏休み後にするべきこと【井上陽斗編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 8月 29日 夏休み後にするべきこと【井上陽斗編】

こんにちは!井上陽斗です!

「夏が似合う男」の称号を頂きましたが、

たぶん全然そんなことないです笑

むしろ夏が似合う男になりたいくらいです

日サロで真っ黒に焼いて、全身にタンパク質つけるためにプロテイン飲みまくって出来上がったパーフェクトボディで海岸沿いをサーフボード片手にゆっくり歩くところから自己研鑽していきたいと思います。

 

今日から新しいテーマです!

「夏休み後にするべきこと」

ということで、今回は

①受験生へ

②高2生以下の東進生へ

③まだ東進に入っていない高校生へ

の3本でお送りしていきたいと思います。

 

①受験生へ

長いはずだった夏休みも気づけばあっという間に終わり、刻々と勝負の冬が近づいてきましたね。

そのことに多少なりとも不安を抱えている人が多いのではないでしょうか。

学校が再開するとなると、さらに勉強に注げる時間は限られる中、3年生にとっては最後の学校行事である文化祭や体育祭があると思います。

中途半端に勉強の心配しながら行事を終わらせるのは得策ではないです。

一生に一度の学校行事は全力で楽しみましょう!

その上で勉強も当然ながら夏休み以上に頑張る!

きちんとしたメリハリがあれば、学校生活の充実と第一志望の合格は両立することができます!

 

②高2生以下の東進生へ

夏休みは部活に遊びに盛りだくさんだったろう高2生以下の東進生のみなさん、

勉強の方は順調に進められているでしょうか?

夏休みが明けてからは、部活に行事に定期テストと、

「東進の勉強ができない理由」にすることのできるものがたくさん出てきます。

もちろん、部活も行事も定期テストも全力で頑張ってほしい!

だけど、1年半後、2年半後に合格をつかみ取る人は

こういう時期に平然な顔でコツコツと受験に向けた勉強を積み重ねられている人です。

その積み重ねの効率を高めるために東進の高速学習があります。

フル活用して受講にマスターに頑張りましょう!

 

③まだ東進に入っていない高校生へ

「受験勉強は高2の冬からで余裕でしょ」

「高1から始めるのは早すぎる」

このように考えている方もきっといると思います。

しかし、受験勉強に早すぎるなんて概念はありません!

例えば、もし受験を間近に控えて焦っている12月の高3生に

「今、1番ほしいもの」を尋ねたら

恐らくほとんどの受験生が

「時間」と答えると思います。

高3の12月ではそれを手にすることが叶いませんが

まだ東進に入っていない高校生はその「時間」を今から可能な範囲で最大化することができます。

 

でも別に東進じゃなくても…と

思われるかもしれませんが、部活に行事に学校の勉強に遊びに、

ただでさえ高校生には時間に限りがあります。

その時間を受験に向けて最大化したうえで

効率化するには、これは高速学習しかありません。

高速学習の東進で今すぐ努力を開始しましょう!

柏校でお待ちしています!

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは

 

努力は報われるの体現者

おもろセンスも抜群です

常に生徒に寄り添う姿勢を忘れない

心の美しい担任助手です!

 

お楽しみに!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼