夏休み後にするべきこと【松本拓海編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 8月 31日 夏休み後にするべきこと【松本拓海編】

こんにちは、頼れる先輩の担任助手、松本です!

後輩から「頼れる」と言われるのはうれしいことですね。

そして今日は8月31日です…!

やり残したことはないですか?忘れてた学校の宿題はないですか?

 

ということで今回は

夏休み後にするべきこと

について話します。

 

他の柏校担任助手たちも色々伝えてくれていますが、私が思う最優先は

季節の変化などによる心身の変化に気を付けよう

ということです。何をいまさら…と思うかもしれませんが、これって結構大事なんですよ。

受験生について詳しく話します。

 

いよいよ夏が終わり、試験本番も近づいてきました。高3生はこれから

①共通テストの出願

②指定校推薦の開示など

があります。

①について、高3生は基本的に学校経由で出願するため、
学校で願書もらう→正しく記入→ミスないか再々再三確認→学校に提出
となります。ここでミスると共通テスト自体受けられなくなるかも…

②について、これは受ける人とそうでない人がいると思います。

①であろうと②であろうと

「学校に行くこと」

が必要となります。体調は崩せませんね。

「いまさら学校なんて…」「東進に朝から居たいです!」

気持ちはわかりますが、間違えちゃいけないのは

試験に合格していきたい大学に行くのが受験の目標

であって勉強すること自体は目的ではないということです。

また、気を付けることとして「心身」としたのは推薦という制度があるのもあります。
もちろん行きたい大学・学部を推薦で合格を勝ち取るのは何ら問題ありません。

しかし、

「志望校ではないけれど安全だから、推薦で進学する」

というのは心が疲弊している可能性があります。
8月の模試などで成績が出ず折れてしまったり、夏思うように勉強できなかったり…。

受験勉強を楽しみながらできる人は限られていると思います。
そして多くの受験生がしんどいながらも頑張って勉強を続けてきたことも知っています。

だからこそ志望校を諦めるようなことはしてほしくないです。

自分がなぜ志望校に行きたいのか再確認して進み続けましょう。

(再三にはなりますが、「志望校に推薦で合格進学する」というのは一つの正しい選択だと思いますよ。)

体調については自明だと思いますが、
夏以降は気温変化&学校始まりという生活の変化で体調崩しやすいです。
また、「一日3時間睡眠で勉強してます!」なんてのはおおよそ持続可能性がなく、
結果体調崩してロスの方が大きくなる…みたいなことがあります。

長くなってしまいましたが、以上のように受験生の秋は心身ともに疲弊してしまいがちです。

大学受験の目標は「志望校に合格すること」

これを間違えず、心身ともに健康で夏以降も勉強していきましょう!

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

あしたのブロガーは、

本人には言いませんが頼れる理科大の大先輩

ヒミツですよ?

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼