大学生のリアルな夏休み【宇野泰規編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2021年 8月 16日 大学生のリアルな夏休み【宇野泰規編】


こんにちは!宇野です!

久しぶりのブログかと思いきやカレンダーを見返すと意外とそんなにたっていないことにびっくりしています。


前回のブログでも話しましたが、僕は現在大学院試験の勉強をしているところです!

そして試験はついに明日!!!
(とはいいつつブログ書いたのは1週間くらい前です…笑)


ということで夏休み間近の僕には非常に相性の悪いテーマですが本題には入りましょう。
「夏休みの過ごし方」ですね!

まず前提として大学生は人によってめちゃくちゃ差があります
特に文理が違うと本当に生活が変わってくるので理系の方は是非参考にしてほしいと思いますが、文系の人には微妙かもしれません。
(詳しく聞きたい人は8/28にある宇野の研究紹介のイベントにきてね!)

なので宇野の辿ってきた夏休みを紹介していこうかと思いますー!

【1年生〜3年生時】
マジで幸せ。とにかくなんでもできるし、何にも縛られない生活が送れていました。

時期としては8月2週目から9月いっぱいまで
時期としても長さとしてもよくある大学生っぽいかんじです!
ちなみに人によっては(ていうかこの後の人たちだいたい)これより全然短いことがあります!一例として!

いろんなことができました。特に免許を取りに行ったり旅行に行ったりもしましたし、サークルの合宿や花火大会なんかのイベントももちろん最高でした!

時間のある今だからこそできたなぁということがいっぱいでした!皆さんもこの時期は有意義に使えるといいですね!

【4年生~】
ここからはまだ経験してはいないですがある程度の話はできるのでざっくり話します!

まず4年生になると(どの大学でも理系なら大体同じ)研究室で研究活動を行います!
これがまた人によってさまざまですが、僕は基本的に夏休みとして休みをとれるのは10日くらいですね!

休みが取れない理由はいくつかありますが、その一つが研究活動のスケジュールが決まっていることですね。
この日にこの測定をやる。そのためにいつまでにこれを作る。それにはこの日までに仕込みをしておかないといけない。
といった形で時間が逆算的に決まるのでまとまった時間が取れないんですねー。大変。

 

ということで結構リアルに書いてみましたがどうでしたでしょうか。ぜひもっと聞いてみたいと思う人は最初には言いましたがイベントに来てね!

 

それでは!

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは…

校舎で1,2を争う研究者

大学院生に俺もなれるように頑張るぞ!

眼鏡外したとこマジで見たことないかもしれん

 

だーれだ?

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼