大学生のリアルな日常【廣瀬碧衣編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 5月 19日 大学生のリアルな日常【廣瀬碧衣編】

こんにちは、廣瀬です!

 

 

本橋担任助手によると、とっても頼りになるらしいですね(*^^)v

 

おそらくほかに紹介するようなことがなかったのだと思われますが、

スーパーポジティブ人間なのでお世辞だろうが何だろうが、素直に喜んでおきます。

 

 

さて、今回のテーマは「大学生のリアルな日常」ということですが、

 

まずはこの画像をご覧ください。

 

 

これが私の今の時間割です。

 

 

黄色がオンデマンドの授業なので、実際には「火・水・金・土」の週4で大学に通っています。

 

なんとなんと土曜日も大学に通っているんですね。

ピンクが必修で最初から組み込まれているものなので、必修の時間割が発表されたときには非常に絶望しました。

でも必修授業は落とすと卒業できませんので、毎週頑張って受けに行っています。

 

 

…つらい(´;ω;`)

 

 

土曜日も授業がある私立高校に通っているみなさん、共に頑張りましょう!!

 

 

 

また、まだ大学に通っていないみなさんにはあまりピンと来ないかもしれませんが、

ほかの特徴としては、「空きコマがない」ということですかね。

 

「大学生は、空きコマは友達とごはん食べたり~、近くに遊びに行ったり~」などというイメージを持っている方もいるかもしれませんが、

私が通っている日本女子大学は、最寄りの目白駅まで徒歩20分かかるのでそんな気軽には遊びに行けません。

 

大学周辺にも遊べるような場所はないので、空きコマを作ってしまうとかなり暇な時間が生まれてしまうというわけです。

このような理由で本女生は(少なくとも私の周りは)空きコマを作っている人が少ない気がします。

 

 

 

最後に、授業についても触れておきますね。

 

上の時間割を見てもらったらなんとなくわかると思いますが、

英語の授業がたくさんあります。英文科ですからね。

 

 

しかし、一言で英語の授業と入っても、

 

英語の小説を読むものだったり、

英語の詩を読むものだったり、

英語のエッセイの書き方を学ぶものだったり、

英語でプレゼンをするものだったり、

英文法について細かく学ぶものだったり、、、、、

 

と本当にいろいろあります。

 

 

もちろん英語以外の授業もありますが、基本的には英語の授業とその予習や宿題などで、

1日中英語に追われているといったような毎日を送っています。

 

 

他にも、この授業って何やってるの?とか、お昼どうしてるの?とか、授業ない日は何やってるの?とか、

書ききれないことがいっぱいあったので、興味ある人はいつでも校舎で聞いてください!

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは…

 

同じ大学に通っていて、1個だけ(多分)同じ授業がある!

その授業が「教育」についてというところが、担任助手やってるなあと思いますね(笑)

 

さて、どの授業でしょう!

 

 

…じゃなくてだーれだ?

 

お楽しみに!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼