大学生のリアルな日常【本橋隼人編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 5月 18日 大学生のリアルな日常【本橋隼人編】

こんにちは。今年の春から、東工に登校しております担任助手の本橋隼人です。

 

最近は、めちゃくちゃ暑い日もあったり、ちょっと寒ーい日もあったりで大変ですね。僕は汗をだらだらかくのもすきじゃないですけど、ぶるぶる震えるのもすきじゃないので、20℃ぐらいの晴れの日が一年中続けばいいのになーって、何度も思っています。

これから梅雨が来ると思うと、もっと憂鬱です、、

                 

                 

さて、本日のテーマは、引き続き

 「大学生のリアルな日常」

 です。

 

僕が通っている東工大のキャンパスは、大岡山というところにあります。柏からだと1時間半くらいかかります。そして、なんと僕は月曜から金曜まで毎日一限があるので、6時半過ぎには家を出ています。水曜の一限だけは選択科目で僕は体育をとったのですが、それ以外の曜日の一限は、必修科目なので東工大の1年生のこの時期は、みんな週4日以上は一限があると思われます。ほかの大学に通っている友達に言ったら、結構びっくりされます(笑)

 

授業は100分で理系の科目が多いですが、文系科目もあって、特に「東工大立志プロジェクト」という科目では、毎週、著名な方々の講義をきいて、それについての要約や感想などを800字程度でまとめて、グループに分かれて話し合うということをやっています。第一回目のゲストは池上彰さんで、とてもためになる講義でした。

 

1,2限が終わると昼休みなのですが、東工大は昼休みの時間帯に開講している授業がある関係で、昼休みが2時間近くあります。そのため、友達と電車に乗って少し離れた駅までご飯を食べに行くこともできます。もちろん、食堂もあって、生協に入っていればすべて10%オフになって、カレーは一杯286円で食べられます。味もおいしいので僕はだいたい食堂でお昼ご飯を食べています。

 

いかがでしたか?ほかにも知りたいことがあったら、ぜひ校舎で声かけてください!

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日は、とっても頼りになるあの先輩です。 

お楽しみに!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼