大学生何してた?【前原萌香編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2021年 2月 5日 大学生何してた?【前原萌香編】

 

こんにちは、前原です!!

実は海老名くんと交換したのですが、金澤さんの紹介は私なのでしょうか…、海老名くんなのでしょうか…

海老名くんな気がしてきました…!!笑

 

 

 

 

さて、大学生何してた?というブログですが、

仕事柄コロナという障害に悩まされた苦しい時期ではありました…

私は演劇を将来仕事にするために今せっせと頑張っているわけですが、

コロナというウイルスが4月から猛威をふるい、私の仕事場が全て無くなり、実習も消えてなくなってしまいました。

 

きっと皆さんも身近にあったと思います。

好きなアーティストのライブがなくなってしまった…

無観客で配信ライブになってしまった…

 

もちろん、とても苦しみ、戦わなければいけない時期でした。

最近でこそ私も舞台は復活してきて、できるようにはなってきたものの

大人の方でさえ、舞台の会社は倒産の寸でのところまで行き、ほぼ舞台は大赤字…

正直私たちがいくらやりたいと声をあげても、ウイルスには逆らえないのです。

世間の目もあり、国が禁止しているからです。

とてももどかしい気持ちでいっぱいでした。

 

 

しかし、ネガティブなところだけではなく良かった面もたくさんあります。

 

まず、1つ目は免許が取れたことです!これは日々時間がない私にとっては、演劇を一時休戦していたからこそゆっくり教習所に通うことが出来ました…

これはただうれしかったことです。笑

 

2つ目は演劇やライブなど生ものの脆さを感じたことです。

え?これ、ネガティブなことじゃん…

 

いや、とても学びになりました。

今まで、永久的にできるとどこかで信じ込んでいた公演たちが全て中止に追い込まれてしまっていたとき、

きっとこの先もいつか起こりうる事態が想定できるようになりました。

そして、オンラインで配信してみたり、収録配信をしてみたりとそれぞれの業界が試行錯誤し、

新たに伝達手段を得られることが出来ました。

これらすべては未来への学びであり、演劇やライブの在り方が変化していくという意味では

得られたものはたくさんあったのかなと思います。

 

3つ目は自分のために使う時間が取れるようになったことです。

今までは舞台の仕事をしたり、友人と遊びに行ったり

進に行ったりとあちこちでばたばたしていたわけですが…

コロナでめちゃくちゃ時間が増えた!!!!!

 

そして、この増えた時間を学びに使うことが出来るようになりました。

一色さんのブログと少しかぶりますが、

例えば今までは舞台で仕事をしたりとアウトプットに時間を良い意味で使いすぎていた気がします。

でも、この増えた時間の中で冷静に学生のときにしかできない学びをしようと思ったとき、

大学を卒業して恥ずかしくないくらい演劇のこと、ほかの社会のこと、英語を学ぶこと…

などなどインプットを全てやっておこうと思ったんですね。

 

 

まぁ長々とここまで書いてきましたが、つまり皆さんに伝えたいことは

今の現状で満足するのではなく、未来の自分へ投資をするために学び、考えよう

ということです!

 

正直、私もすごく考えるようになりだしたのはコロナが流行り始めてからですが

でも、どうせコロナっていうタイミングがあるなら、

それに図々しく乗っかってみてもいいんじゃないかと思うわけです。

 

高校生の皆さんはきっと今を生きていて、楽しさあふれる時期だと思いますが

その中でも大事なことからは目を背けずにしっかり見据えてください。

 

終わり!!!!

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽▲▽

明日のブロガーは…

 

すごく尊敬できる!!!

この人の知識全てほしい!!

研究室に最近います…

 

 

わかるかな!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼