志望校・志望学部の選び方【関口笑太郎編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 7月 23日 志望校・志望学部の選び方【関口笑太郎編】

みなさん暑い中お疲れ様です!担任助手の関口笑太郎です!

受験生の方は毎日朝登校、低学年の方は毎日登校しっかりできているでしょうか。

夏は冬よりも起きやすかったり布団から出やすいと僕は思うのでサマータイムを活用しながら時間を無駄にせずに夏を過ごしていきましょう!

あと、最近またコロナウイルスが流行してますね。体調管理はしっかりと行いましょう!

いつになくまじめな文を書いている私ですが、今回は志望校・志望学部についてみなさんに伝えたいと思います。

まずは高3の方。

 

受験勉強をある程度進めてきた中で本当にこの志望校でいいのかなと不安になったり多分無理なんじゃないかとあきらめモードに入ったりしている人がいるかもしれません。

ですがそんな人はしっかりと過去問を何年か解いてから判断しましょう。過去問をやってみる前からあきらめてしまうのはすごくもったいないです。

もしかしたら自分の第一志望の過去問が共通テストよりも得意かも!なんてことだてありえます。

 

もし過去問を解いてみても志望校を変えたいと考える人がいたなら、最初に考えていた志望校とに近いレベルの大学の過去問をある程度解いていって自分との相性が一番いいところを志望校にしてみるのもアリかと思います。やはり夏はしっかりと過去問に触れることが大事だと思います。

また、もしこれ以降志望校のランクを下げることがあったとしても、自分がもつ最大限の力を発揮し全力で合格に向けて勉強することには変わりありません。

志望校のランクを落としたからって勉強量まで落としていると、すごく後悔する結果となってしまうと思います。

そしてまだ受験生ではない方は今のうちからしっかりと情報を集めていいくことが大事だと思います。

志望校に関してはこの夏に行われるオープンキャンパスや大学魅力討論会、志望学部に関しては大学学部研究会映像やトップリーダーと学ぶワークショップにそれぞれ積極的に参加することをオススメします。

特に大学学部研究会映像やトップリーダーと学ぶワークショップに参加することは東進生ならではだと思うのでぜひ参加して、志望学部を考える良いきっかけになってほしいと思います。

志望校・志望学部を決めることは人生を大きく変える選択です。いろんな人に相談していろんな意見を聞きながら、自分で決断しましょう。

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは、、、、

東進のセンター分け代表U-20の候補生

MTでの免許取得を狙う彼です!

乞うご期待!!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼