成績に伸び悩んだ時期【早川慶吾編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2020年 10月 23日 成績に伸び悩んだ時期【早川慶吾編】

こんにちは、早川慶吾です。

実はこのブログ、千葉のとある病院のとある病室から更新しています。

何故かというと、先日足首の手術をした関係で入院しているためです。

全身麻酔で手術をしましたが皆さんには本当におすすめしません。起きたら酸素マスクがついていて、喉が干上がっているうえに5時間程水分をとれなかったんです。

結論、健康に生きるのが一番良いです。皆さんも受験勉強を頑張ると同時に体調管理も怠らずに頑張りましょう。

 

ということで今日のテーマに移りましょう。

「成績に伸び悩んだ時期」にどうしてたかってことですね。

答えは簡単で今からでもできます。日々の学習計画とその実績を毎日記録することです。

一見答えとしてずれている感じもありますが、僕はこれが一番効率がいいと思いました。

成績が伸びないのには何かしら原因がありますよね。その原因が自分でわからないのに悩んだってしょうがないです。

例えば8月の模試から10月の全国統一高校生テスト(是非受けてください!)まで毎日学習計画を立てて実績の記録を残しておくと、10月のテストで目標の点数に届かなかった場合、自分の勉強のどこに問題点があったのか振り返ることができますよね。

もしやる気だけあって、学習量は他の人に負けていなくても闇雲に努力するだけでは成績が伸び悩んだ時に本当に困ります。「こんなに頑張ってたのに…」という気分になってしまいます。

成績はそんなに簡単に劇的に上がらないし、量だけでは限界があります。自分は何をいつからどのくらい勉強していて、その目的は何だったかなど、常に客観的に自分を見れるように準備しておけば困難が立ちはだかっても冷静に対処できるはずです!

また、改善点を見つけられるうえに、成績が上がったときには自分のやっていたことが正当化されてより自信に繋がります。

つまるところいいところ尽くしです!

まだやってなかった人は、今日明日からでもいいのでやってみてはどうでしょうか!?

受験に必要なのは、「絶対に受かりたい」という気持ちの強さと自分とゴールの距離を客観的に見る視点が必要だと思っています。

皆さんが情熱と共にクールさも兼ね備えて賢く受験に向かっていってくれると嬉しいです!

以上です!

 

ということで今日のブログは、千葉メディカルセンター入院患者病室717号室からお送りしました。

皆さん来ないでくださいね!!!!!!(/ω\)

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽▲▽

明日のブロガーは…

 

最近校舎で見かけない方です

研究室が忙しいそうです…

寂しいですね

 

そうです、久保村さんです!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼