担任助手が高校時代に頑張っていたこと【船見 櫻】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2018年 11月 13日 担任助手が高校時代に頑張っていたこと【船見 櫻】

 

                

 

 

画面の前のみなさんこんにちは

 

もうすぐ2018年が終わりそうなんて

時間経つの速すぎてびびる〜とか思ってる

船見です

 

なんでいきなりこの話かというと 

高校時代の友達と久しぶりに

台湾の修学旅行懐かしいよね〜

あはは〜

なんて話をしてたんですけど

 

私は気づいてしまいました。。

 

 

 

 あと半年で19歳が

   終わる。

 

 

 

 

 

 

はやっ

 

 

 

 

修学旅行なんてもう2年くらい前。。

 

JKだったの何時代?

もはや古代ローマレベル?

 

 

老化しんどい。

 

体力の限界を感じる

 

 

こうやっておばあちゃんになるんだなぁ〜

って思いました

 

 

 

 

昔話はこのくらいで本題入ります

今回は私が

                   高校時代に頑張っていた事

なんですけど

私は高校生の時に陸上部に入っていたので

部活と勉強の両立を頑張っていました

 

 

陸上部だから当たり前なんですけど

基本練習が外なんですよ

 

てことは

 

夏暑くて冬がすーごい寒い

立ってるだけで森林浴レベルのグラウンド

(草がもりもり)

っていう環境の中走っていたので

部活が終わると

自動的に疲れて

何もやりたくないなぁってなります

 

 

その結果

なんなら部活の子とそのまま遊んじゃえ〜

って感じで過ごしてました

 

 

なんですけど

私が通っていた高校は成績によって

 コースが分かれていたので勉強しておかない     と次の年にクラスを落とされちゃうんですよ

 

あぁ、恐ろしい〜

 

 

それがしんどかったので定期テストとか模試用にある程度勉強してました

 

でも前にも書いたんですけど

基本睡魔には勝てない人間なので

(今も)

 

 

眠いときは寝よう!!

というコンセプトのもと

 

学校から柏駅に向かうバスの中で寝て

勉強する時になったら

単語とかからやるって

 感じで切り替えてました。

 

あとは部活で遠征行った時の移動時間とかで英単語やったり。

毎日とかではないんですけどこれもある程度勉強してました

 

 

部活と勉強両方頑張るのって忙しいし

割と難しいと思うんですけど

その分充実感とか達成感も得られるので

挑戦してみるといいと思いますよ〜

 

 

高校生でいられるのは

人生でたったの3年なので色々な事に挑戦して思いっきり楽しんでくださいね

 

 

最後にどーでもいいんですけど

 

この前入学してから初めて

吉井さんにキャンパスで会いました。

 

激レアだから何かいいことあるかなぁ

 

 

        ▽△▽▲▽△▼△▽△▲▽△▼△▽△

明日のブロガーは??

 

笑いのツボがかなり独特

チョコブラウニーたくさん買ったのに

高杉真宙に会えなかった

 

これはあの人しかいないな〜

     △▽△▽▲▽△▼△▽△▽▲▽△▼△▽△