担任助手になって成長したこと【芝田和貴編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2020年 9月 18日 担任助手になって成長したこと【芝田和貴編】

どうもこんにちは、今日のブロガーの芝田です。

 

よりによって今日も4年生がブログを書いているわけですが、今週のブロガーはコロナによる自粛と大学の授業がないことが相まって退屈みたいな小話が多いですよね。

 

 

自分も振り返ってみたんですが、確かに面白みがない。

てなわけで今日は誰も興味がないであろう大学4年生の1日を、よくある◯ou◯uberの

「〇〇の1日に密着してみた」的なノリでお届けします。

 

 

9月17日(木)

 

8:00

起床、シャワーを浴びる、ついてに風呂掃除

 

9:00

ジムに行ってトレーニング、マスク装備必須なので息苦しい、筋トレガチ勢の身体を鏡越しにみて萎える

 

10:30

ジムからの帰宅途中大学前を通るが、学生は誰もおらず出会うのはランニングに勤しむおじさん、おばさんと、自転車を整理整頓しているシルバーワーカーの方々だけ

 

11:00

帰宅、一休み、寝落ち

 

12:30

二◯リに行く、家で過ごすことが増えたので、快適な空間を目指すための生活用品を大量購入

 

13:30

帰宅、気持ちが冷めないうちに部屋を一新、快適空間の完成

 

15:00

ゼミに参加(今日はオンラインで自宅から参加)、2週間ぶりに大学の友達と話す、そのままだらだら近況報告

 

16:30

ゼミ後で気持ちが冷めないうちに卒論のための資料を漁る、ネットサーフィン

 

18:30

テレビをつけてプロ野球観戦(ちなみにジャイ◯ンツファン)、試合開始と同時にホームランを打たれていて嫌な予感

 

20:30

序盤で大量失点し、今日の試合が負けそうだとわかったので、寿司をテイクアウト

 

20:45

車で寿司を買いに行く、途中救急車やらパトカーやらが出動していて、交通事故現場に遭遇。無意識に安全運転を心がけ、低速運転

 

21:00

家で一人寿司を食べる、醤油をかけすぎて味がわからない

 

21:30

河原に散歩に行く、今日は涼しい

 

22:30 ブログを書く←今ここ

 

 

なんの面白みもない1日が完成してしまいました。これは再生回数3回くらいでしょう!

(不覚にも面白いと思ってくれた方は高評価お願いします)

 

 

 

 

 

 

 

 

てなわけで本題に入ります、「担任助手になって成長したこと」

 

 

短くまとめることも、文章で書き表すのも難しいくらい多くの経験をさせてもらい、成長させてもらいました。

ただざっくりまとめると、学生でありながら社会人としてふさわしい責任感、振る舞い、考え方などを学ぶことができたのではないかと思っています。

自分もそうだったように大学受験は人生の中でも数少ない、「自分のことについてしっかり考え、目標に向かって相当な努力をする機会」だと思います。その大きな転機に関わっている担任助手という仕事は相当な責任があると思っていますし、相応の発言、助言、振る舞い、意識が求められています。

そういった立場で4年間生徒指導に携わる中で、毎年学びと反省を繰り返しながら成長できたと思っています。

 

 

特に自分自身は生徒の時、担任助手の方に重要な局面で多くのアドバイス、励ましをもらいましたし、とても大学生とは思えない落ち着いた振る舞いや意識を感じていたので、すごく尊敬できる人が多かった覚えがあります。

そういったことを自分が逆に次の受験生にしてあげたいという想いで担任助手になりましたが、今となっては多くのことを受験生から学ばせてもらったとも思っています。

 

 

そして何よりこの仕事を通じて、毎年合格という喜びを共有できることが自分のモチベーションであり、使命、目標であり続けました。

今年の受験生もあと半年で本番を迎えるわけですが、自分も残り期間全力でみなさんのことを応援し続けるつもりなので、最後に笑って来年自分が行きたいと思っている大学に行けるように頑張りましょう!

 

 

△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽▲▽

明日のブロガーは・・・

 

苗字は一字違い

歳は1歳違い

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼