担任助手の夏の思い出【宮垣深桜編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 8月 20日 担任助手の夏の思い出【宮垣深桜編】

こんにちは、宮垣深桜です!

前回の深迫担任助手のご紹介にあった

「意外にもスポーツマン」

についてですが、

私は全く心当たりがありません💦

運動しなければと思いながら

重い腰を上げられずにいるこの夏です。

 

さて、今回のテーマは

担任助手の夏の思い出

です。

 

志望大学に合格することを目指しているみなさんにとっては大学生の夏休みというものに興味があるかと思います。

 

しかし、今年の夏はコロナウイルス感染予防のために、外出を最低限にしているので、残念ながら特別な思い出は作れなさそうです。

昨年も同様であまり思い出はありませんが、

大学生の夏休みの特徴をひしひしと感じたのでそれについてお話ししたいと思います。

 

大学生の夏休みの特徴として

①長い

②9月まで

の2つが挙げられます。

 

これによって、普段はできないようなことに挑戦することができます。

他にもいつもは混んでいる観光地でも人混みを避けて楽しむことができます。

 

好きなことに打ち込む夏、資格取得に励む夏、明日や将来のためにバイトに勤しむ夏、大学生の夏休みは無限大ですね。

 

私もこの貴重な夏休みを無駄にすることなく使って行きたいと思います。

 

ここまでは大学生の夏休みについてお話ししてきました。

そんな私の人生の夏休みで1番充実していたのは受験生の夏休みです。

現在受験生として頑張っているみなさんや高校1.2年生のみなさんは意味がわからないと思うかもしれません。

確かに私は勉強が好きなわけではありませんでしたし、勉強によるストレスで体調を崩すこともありました。

しかしながら、受験が終わってから振り返ってみると

一つの目標に向かって毎日同じ時間に起きて、娯楽に流されることなく、同じ時間をかけて勉強だけに打ち込むという受験生の夏休みが

1番充実していたと思います。

この経験はこの先一生できないものだと思っているので、

受験生のみなさんは残り約10日を全力で

1.2年生のみなさんは今後の夏休みを

自分にとって1番充実したと言えるくらいの夏休みにしてみてください。

 

みなさんの「高校生の夏休み」もこれからやってくるであろう「大学生の夏休み」も楽しいものになるように願っています!

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは

今年からキャンパスが変わってしまった先輩

名字の文字数が私のフルネームと同じ

わかったあなたはすごい!!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼