担任助手の夏の思い出【齊藤飛颯編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 8月 16日 担任助手の夏の思い出【齊藤飛颯編】

「俺についてこい」
 
さぁ、かっこいい漢の掛け声から始まりました。
 
お久しぶりです。
漢の中の漢、齊藤飛颯です。
 
まさか、有川さんに頼りがいMAXだと思ってもらっていたなんて光栄ですね。
 
これはね、
 
僕自身思ってました。
頼りがいMAX味がすごいなぁって。
ごい頼りがいMAXオーラが出てるんでしょうね。
 
これからも内なる頼りがいMAXエネルギーを体外に発していきます。
 
その上でこういうわけですよね。
 
「俺についてこい」
 
かっこいい、、、(恍惚)
 
さて本題です。今回は「担任助手の夏の思い出」です。
 
 
大学生は大学生によってさまざまな夏の過ごし方があります。
 
趣味に使うもよし、
アルバイトに勤しむもよし、
ちょっと大人の階段を登ろうとしてみるのも大いにありなわけですね。
 
僕は大学生活における夏休みの醍醐味って
 
普段通りの大学生活ではできないことができる
 
というところにあると思います。
 
ちょっと文学的ですね。
文豪かと思いました。
豪は早いですね。
文強くらいでしょうか。
 
みなさんも1から3年後には「大学生の夏休み」がやってきます。
今しかできないこと、今だからこそやりたいことに挑戦してみましょう。
 
 
それではこの辺で、ばいばいばい!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは

 

そろそろ本物を拝みたい頃です。

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼