担任助手をやって成長したこと【早川慶吾編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2021年 2月 15日 担任助手をやって成長したこと【早川慶吾編】

こんにちは!担任助手3年生の早川 慶吾です!!

まずは受験生の皆さん、この時期は試験期間真っ只中だと思います。応援してるので、今までやってきたことを存分に発揮できるように最後まで一緒に頑張りましょう!

また、低学年の皆さんはもうすぐ学年が上がり、受験本番が少しずつ近づいてきてきます。毎日校舎に来て、最大の努力をする習慣を身につけておきましょう!

それでは今日のテーマです。

「担任助手になって成長したこと」です!

これは毎年考えますがいざ言葉にするとなると少し難しくも思います。。。

自分は今年で3年目なので担任助手の経験を通して成長したと思える部分は沢山あります。例えば、苦手だった「人前で話をすること」や「積極的にコミュニケーションをとること」などは大きく改善しだと思います。

その中でも特に成長したなと感じるのは、、

 

「相手目線で物事を考える力」だと思います。

 

3年間担任助手をしてきた中で、生徒の皆さんと話をしたり勉強のアドバイスをする上で最も大切なのは、相手が納得できる内容か、また理解しやすい内容かなどを考えることだと感じています。

自分の意見や東進生としての学習スケジュールを伝えるときに、それをそのまま伝えるのと皆さんが納得できるように工夫して伝えるのでは効果が違いました。

後者を意識し続けたことで、大学のディスカッションや他のコミュニケーションの場でも他の人に納得してもらえるような話し方ができるようになったと感じています!

そこが一番成長した部分だと思います。

今後ももっと皆さんに上手く話ができるように頑張りたいです!

 

皆さんも険しい受験勉強の道のりで人として成長できるように全力を尽くしましょう!!

 

それではさようなら〜〜。

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽▲▽

明日のブロガーは??

 

県柏出身お笑い好きお兄さん

です!

わかるかな~

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼