新学年に向けてするべきこと【村田みなみ編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 1月 18日 新学年に向けてするべきこと【村田みなみ編】

こんにちは!東進柏校担任助手の村田みなみです!

 

高校3年生の皆さん、2日間の大学入学共通テスト、お疲れ様でした!

今までの努力の成果を存分に発揮することが出来たでしょうか?

緊張や体調不良であまり上手くいかなかった・・・という人も反省や後悔はここまで。

二次私大に頭も心も切り替えていきましょう!ここからが本番です。

 

高1・2生の皆さんは、同日体験受験によって1年後・2年後に来る受験への意識を高めることが出来ましたか?

全然解けなかった人、日頃の勉強の結果が点数に結びついた人、さまざまだと思いますが、

「できた!」「できなかった!」で終わらせることなく、ここからの復習に全力で取り組んでいきましょう!

 

さて、今日のテーマですが「新学年に向けてするべきこと」ということで、

今年も始まって既に3週目に入り、冬休み明けの怠い体もだいぶ元の生活に慣れてきたのではないかと思います。

 

ここでは、新しい学年になる4月までの約3か月で出来ること・やっておくといいことを少しお話しますね!

 

まず、現学年の授業内容の復習です。

例えば、高校2年生になってから数学Ⅰ・Aを学校の授業で復習する機会はほとんどありません。

また、その他の科目もカリキュラムに沿っているため、自分の理解が及んでいなくても次の範囲へとどんどん進んでいくことになります。

必ず1年間の授業内容の復習をしておきましょう。

部活や定期テストでそんなに時間が取れないよ!という人でも教科書や参考書に一通り目を通すだけでもだいぶ違ってくると思います。

 

次に、苦手科目の克服です。

「この範囲はどうしても出来ない、自信がない」という人は新学年になる前に必ず克服しておきましょう。

学年が上がればそれだけ学習範囲が増え、難しい内容や問題に出会う事になります。

「わからない」を積み重ねないためにも、今の時点で苦手を潰せるようにしておくと良いでしょう。

 

最後に、東進に通っている人に限定して話すと、高速マスターで5冠を目指してほしいです。

いつから始めたかで差があるとは思いますが、1か月に1個は完全修得していくイメージで基礎力を付けていきましょう。

1年生は最低でも3冠、2年生は必ず5冠を達成できるように日々トレーニングしましょう!

 

ここまで話してきたことは当たり前のことが多いですが、なかなか出来ている人は少ないです。

「時間がないから」と言い訳することなく、晴れやかな気持ちで新学年を迎えられるように頑張りましょう!

 

それでは今日はこの辺で。

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは・・・

かっこいいより可愛い

最近パーマをかけた彼です

ふふふ、分かるかな?

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼