新学年に向けてするべきこと【齊藤飛颯編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 1月 19日 新学年に向けてするべきこと【齊藤飛颯編】

お久ぶりです!

くりくりパーマへと変貌を遂げました、齊藤飛颯です。

昨日のブロガーの村田さんは、

かっこいいよりかわいいと紹介してくださいましたね。

本当は、かっこいいを全面に出し、

パーマもかっこいいし似合っているといいたいけど、

恥ずかしいからかわいいも付けたんだと思います。

僕にはわかりますよ。

 

かっこいいです。

 

ありがとうございます。

 

もう誰がなんと言おうとこれ

 

かっこいいです。

 

格好がいいです。

かっこいいことこの上なしです。

 

ほんとお疲れ様です。

元気出していきましょうね。

 

東進生の皆さん、共通テスト、同日体験受験お疲れさまでした!

良かった人、悪かった人、どちらでもない人様々いらっしゃると思います。

ただ、ぼくが言いたいことは、

ここがゴールじゃないということです。

皆さんにはまだまだできることがたくさんあります。

己のポテンシャルを存分にこれからも発揮していきましょうね。

そのために自己採点をしっかりして、復習は必ずやってください。

試験問題は宝の山です。

 

間違った問題こそ自分を輝かせてくれます。

 

いいこといったのでもっかい言います。

 

間違った問題こそ自分を輝かせてくれます。

 

前置きはここら辺にしましょう。

 

さて、今日のテーマは、「新学年に向けてするべきこと」です。

3学期が始まり、そろそろ新学年に向けて準備をする頃になってきましたね。

もちろん東進生の皆さんは、

12月から新しい学年がスタートしているわけですから、

こんなところでも時代を先取りしていますね。

 

皆さんが新学年に向けてするべきことは、

勉強の習慣を確立することです。

 

新3年生の皆さんは、新しい学年を前にして本格的に受験勉強がスタートしています。

そんな中で、

自分の勉強量足りていますか?

毎日机にむかえていますか?

今の期間から、

たくさん勉強ができる、自分の勉強のルーティンが確立されていると、

これからやってくる受験期の山場を乗り越えられます。

毎日毎日小さいことでもいいからコツコツやる。

これを意識して勉強してみてくださいね。

 

新1年生、2年生の皆さんは、

学校生活と勉強を両立させられるようにしましょう。

テスト期間にギリギリで範囲だけ勉強することは、めちゃめちゃもったいないですよ。

だったら、先に自分で学校の範囲を終わらせて、

授業の時点ですでに復習になってるくらい先に勉強しちゃいましょう。

そしたら、

テスト勉強に追われる学校生活にならずに、学校行事、部活、遊びに全力で打ち込めます。

 

新しい学年になるまでの約2か月、

どう過ごすかで最高の新学年が遅れるかどうか決まってきます。

キラキラ新生活を送っちゃいましょう!

 

それでは今日はこの辺で、ばいばいばい!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

全日本また俺が紹介するのかよ大会

 

堂々の1位

 

これでもうわかるんじゃねえかな

わかんねぇけど

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼