明治大学ってどんなところ? 【西中村陸希編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 9月 28日 明治大学ってどんなところ? 【西中村陸希編】

どうも皆さんおはこんばんにちは、担任助手の西中村です。

先週久しぶりに大学に行ったのですが、何時に起きて何時に電車に乗れば何時に大学に着くかという感覚を完全に失っていました。

経営学のナレッジマネジメントの分野では、このような身体で覚え経験を積んで習得する知識のことを「暗黙知」といいます。

「暗黙知」は言語化されずに継承が難しいのです。分かりやすいものだと、自転車の乗り方とか。乗ってくださいと言われたら簡単ですが、乗り方を口で説明してくださいと言われたら難しくないですか? 

皆さんの部活動の中でも知らないうちにこの「暗黙知」が潜んでいるはずです。探してみてください。

 

さて、今回のテーマは

「明治大学ってどんなところ?」ということで、僕が通っている明治大学について紹介していきます。

明治大学は日本の私立大学の学生数ランキングでは第5位、関東では日本大学、早稲田大学に次ぐ第3位につけています。

柏校の担任助手でも、明治大学生が一番多いんです。

創立は140年前くらいでそこそこに歴史があります。

 

そんな明治大学は和泉キャンパス、駿河台キャンパス、中野キャンパス、生田キャンパスの4キャンパスで構成されます。

中野キャンパス、生田キャンパスは使ったことがないので正直よく分かりません。国際日本学部、総合数理学部、農学部、理工学部志望の皆さんはぜひ自分で情報収集してみてください。

 

まずは、文系学部の1.2年生が通う和泉キャンパスから紹介します。

最寄り駅は京王線、京王井の頭線明大前駅。柏からだと少し距離があります。

キャンパス自体はそこそこに広いですが、やはり学生数が多いので学食や周辺の飲食店は昼時はずっと混んでいる印象です。

僕のイチオシは2つあります。

1つめは図書館です。特に2階の仕切りのある席が大好きすぎて、空いた時間や課題をやりたいときにはずっとそこにいました。集中して作業ができる環境はありがたいですよね。

2つめは人工芝のグラウンドです。普段は部活やサークルで使っているのな?僕は1年生のときに体育で使っていて環境の良さにびっくりした記憶があります。

どうやら10月にはそこのグラウンドで、経営学部ゼミ対抗スポーツ大会があるらしいのでワクワクです。

今年度からは、和泉ラーニングスクエアといわれる施設が新設されたり(僕は使ったことないので井上担任助手にでも聞いてみてください)、第三校舎、第四校舎が取り壊されて新しい施設がつくられる予定だったりといろいろと進化していくようです。

 

3.4年生が通う駿河台キャンパスは、最寄り駅が新御茶ノ水駅、御茶ノ水駅、神保町駅。柏駅からは千代田線直通一本で行けるので控えめに行って最高です。

いちばん有名なのはリバティタワーという23階建ての建物だと思います。聞こえはいいですが、縦の移動は結構大変です。学生数に対してエレベーターの数が足りなすぎるので、増やしてほしいなと思っています…

3年生になってからは9割がた対面の授業なので週に4日くらい大学に行っています。

 

僕なりの明治大学のおすすめポイントとして、2つの点を挙げたいと思います。

①授業の幅広さ

文系学部が同じキャンパスに集っているので、他学部の授業も履修しやすいというのは特徴にあたると思います。

自分が専攻する分野を他の視点から見てみるということも大事なことではないでしょうか。

僕は経営学部生ですが、情報コミュニケーション学部の「消費行動の心理学(行動経済学)」「ビジネスと法」という授業をとっています。

自分の知らない分野をかじってみることで新たな発見ができるのもとてもいいことです。

 

②留学制度が充実している

これはゆくゆく留学してみたいと思っている高校生の皆さんには強く進めたいところです。協定校の数であったり学校のプログラムから申し込むことで留学が単位認定につながったりします。現に僕のゼミでは5~6人留学に行っているor行っていました。

そういうところも含めて大学選びの基準にしてみてください。

 

他にもサークル活動とかも紹介したいのですが、僕はほとんど参加せずにサークルをやめてしまったので残念ながら何も伝えられません。

柏校には担任助手が36人もいます。ぜひ自分の興味がある大学に通っている担任助手に話を聞いてみてください!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは…

3年1組14番くらいの出席番号になりそうな苗字のあの担任助手です

高校時代はマネージャーとしてお世話になったりなってなかったり…

 

簡単ですね!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

共通テスト対応模試・全国統一高校生テスト

全国統一中学生テスト