来年度の抱負【齊藤豊馬編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2020年 3月 3日 来年度の抱負【齊藤豊馬編】

 

皆さんこんにちは。担任助手1年の齊藤です。

 

前回の前原さんのブログを見たでしょうか?

ご紹介の通り、僕、iphoneの名前を「ガン黒卵ちゃん」にしているんですよね。

 

なんでそんな名前にしてるかって話をしますと

端的に理由を言えば、部活生時代僕がマジで色黒だったからなんですね~

色黒すぎるあまりですね、対戦した敵チームの人に助っ人外国人と間違えられたんですよ。

 

(めちゃくちゃ悲しかったです)

 

ともかくそんな「色黒いイジリ」をされ続けてきたんで、開きなおって自らこんな名前にしているんですよねぇ

 

淡々と語りましたけど、ちゃんと傷ついているので慰めてくれる人をいつでも募集してます(笑)

 

 

と、前置きはそのくらいにして、本題に移りましょう。

 

今回のテーマは、「来年度の抱負」

 

 

まずは今年度について省みてみましょうか。

 

皆さんは今年度はどのように過ごしたでしょうか。志望校合格に受けて日々勉強に明け暮れた人、良い成績をおさめるために部活動に打ち込んだ人、自分の趣味に没頭した人、人によって過ごし方は様々だったと思います。

 

そんな中、僕は簿記能力の徹底強化に励みました。

 

現在、僕は公認会計士資格の取得に挑戦しています。

 

その試験は、今年の12月に行われるのですが、そこで簿記の能力が問われるんですねぇ

しかも!多くの受験教科がある中で、簿記学は必須科目であり特に配点が大きいんですよ

そこで、1年のうちから対策を始めていたんです。

 

例えて話すと、簿記学は受験で言う英語みたいな教科なんですよ。

英語はほとんどの大学で文理問わず出題されますよね?英語に配点が小さい大学もあまりないと思います。

つまり、英語はとても大事な科目なんです。だからこそ早い段階から英語は勉強を始める人も少なくないでしょう。

故に、簿記は会計士試験では大学受験における英語みたいなもんといえるんです。

簿記学の重要性を分かっていただけたでしょうか…(笑)

 

とまあ、それを踏まえまして、今年は公認会計士試験合格を抱負として掲げたいと思います!

 

一年間、合格に向けて努力してきた結果として、簿記の力はもちろん、コンスタントに勉強に取り組む姿勢・習慣も得ることができました。

そうした自分の成長を自信に変えて、精一杯努力したいと思います。

受験生生活第二章として気合を入れて頑張ります!

 

 

余談ですが

1年を通しての何かしらの目標を持つことはとても大切だと僕は思います。

何も考えずに行き当たりばったりになってしまうのは非効率だし、ナンセンスです。

自己分析をして目標を立てることは、行動を起こすきっかけ、その先の進むべき道の道しるべになります。

このブログを読んでくださった皆さんは、ぜひ1年後自分がどうありたいかを考えて目標を立ててみてください。

気が引き締まったり、自分を律するきっかけになるかもしれませんよ。

皆さんには、貴重な1年という時間を有意義に使ってほしいと強く思います。

 

 

 

とまあ、最後クサい言葉を添えてしまいましたが、以上僕の来年度の抱負でした~

かなり難しいチャレンジになると思いますが、折れずに頑張りたいと思いますので、皆さんも一緒に頑張りましょう!

 

それではさようなら~(短くてごめんなさい)

 

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは

 

文学部のプリンス(適当)

 

がちで適当です(笑)

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼