東京大学紹介【一色凌編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2021年 7月 7日 東京大学紹介【一色凌編】

一色です。マスクをしているときに湿気が多いとメガネが曇りやすいので早く梅雨明けしてほしいです。

今日は東大の紹介をするそうです。バラエティやらなんやらで昨今これだけ(無駄に)注目されている大学について僕から改めて言うべきことがあるのかと疑問もありますが、その分不正確な情報も流れている(例えば例のドラマでとか……)ので、改めて僕からそこそこ正確な情報をお伝えするべきなのでしょう。

ところが、僕は以前も同様のテーマでブログを書いてるんですよね。

というわけでまずはそれをそのまま引用します。

 

東京大学の最大の魅力は、

トップレベルの学生たちと切磋琢磨できることでもなく、

2年間の教養課程でじっくりと自分の適性を見極めてから進学学部を決められることでもなく、

日本の大学で最も恵まれた環境で最先端の研究を行っている教員と学習・研究できることでもなく、

講義のオンライン化を真っ先に成し遂げた先進性でもなく、

赤門や安田講堂などの歴史と威厳のあるキャンパスでもなく、

 

柏駅から一番近い国公立大学であることです!!!!!!!!!!

 

(参考)

東京大学:柏駅から50分

東京医科歯科大学:柏駅から50分

お茶の水女子大学:柏駅から55分

千葉県立保健医療大学:柏駅から1時間

千葉大学:柏駅から1時間1分

筑波大学:柏駅から1時間12分

埼玉大学:柏駅から1時間20分

 

あ、1~2年生の間に通う駒場キャンパスは柏駅から1時間10分ほどかかるので気を付けてください。

どうですか、自分も東大に通ってみたいと思いましたか。チャリで10分の東葛に通っていた自分にとって学校が家から近いというのは超超超重要事項なのですが。

それとも、もうちょっと真面目そうに聞こえる話をしたほうがいいですか。

東大に通って思ったのは、意外と東大生なんて(自分含め)凡人ばかりだということです。例えば、テレビに出るような東大生・東大卒業生の知り合いも何人かいますが、別に東大生が全員クイズが強いわけでもなければ全員ヤバそうなキャラクターというわけでもないと思います。いやそう言ってるお前こそヤバそうなキャラクターだ、と指摘する人がいたら、謝ります。

東大なんて、いくつかの制度的特徴を除けば普通の大学です。だけど多分他の大学よりはいくらか優秀な人が集まってるんだろうし、ぼけっとしていると置いて行かれます。しかも、その普通に見える優秀な人たちの中には、それよりさらに数段優秀な人が混ざっています。そういう「普通」の中に身を置いて、自分なんてちっぽけな存在にしか過ぎないんだって気づいて、もっと努力しないといけないんだって思いながら大学生活を過ごすという意味では、東大に来るのも悪くないかもしれません。