東京理科大学紹介 【鈴木雷人編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2021年 6月 28日 東京理科大学紹介 【鈴木雷人編】

みなさんこんにちは!

担任助手の鈴木です

廣瀬さんの紹介のとおり実は話をしている時に自分の名札を触ってしまう癖があります!

あと最近の悩みは大きすぎて廣瀬さんを見つけるのが難しいことです。

 

ということで、今回はタイトルにある通り僕の通う東京理科大学の野田キャンパスの紹介をしていきたいと思います。

野田キャンパスは東京理科大学の4つのキャンパスの中でも最大の規模を誇ります。

ちなみにほかのキャンパスは葛飾(東京)・神楽坂(東京)・長万部(北海道)です!

このままじゃずっと半東京理科大学のままですね。

野田キャンパスは僕の通う薬学部と理工学部の学生がいます。敷地は広くゆったりし、研究設備も整っているので大学生として研究や勉強をしやすい環境になっています。

ですが

正直な話

僕の通う野田キャンパスは田舎だとばかにされることがよくあります。(東京理科大学なのに東京じゃないし)

ちなみに理科大生は田舎と馬鹿にされると言い返せなくて泣いてしまいます。

しかし

すこし田舎だからこそいいところがあります。それは最寄りの運河駅から大学に向かうときに通るふれあい橋からの景色がとても良いきれいだということです。

(ふれあい橋・運河とかで検索をしてみてください。)

あとは土地も全体的に安いので一人暮らしの学生が多く、テスト前など泊る場所に困りません。

 

テストの成績とか進級のことになると

東京理科大学は一般的に留年率がたかいイメージを持たれやすいです。

しかし実際はそんなことはなく課題やテスト、普段の勉強を怠らなければ

ほとんど留年することはありません

もちろん実力主義を掲げている大学なのでときに厳しい時もありますが

その分自分の価値を高めることができると思います。

「大学で研究をしたい」

「社会で通用する実力をつけたい」

というまじめな生徒が多くとても勉強しやすい環境です。

 

 

その他理科大について聞いてみたいこと

気になったこととかあったら

是非話しかけてください!待ってます!!

 

 

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日の前原さんは

最近ますます忙しい!

最近はドリルを持ちながら歩いているらしい

松戸名誉市民になるかもしれないらしい



 ▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼