東進に友達がいて良かったと思うこと【山田雄大編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2020年 11月 23日 東進に友達がいて良かったと思うこと【山田雄大編】

画面の前のみなさんこんにちは!

担任助手の山田です

 

 

僕はこの前、友達と

富士山の近くにある絶叫系テーマパークに行ってきました!

 

前日に遅くまで課題をやってから行ったのが原因か、

 

盛大に酔い散らかしました!笑

 

もう嫌です!

 

 

最後の方は

ぜんっぜん楽しく無かったです

 

 

もう本題にいきましょう

 

今回のテーマは

東進に友達がいてよかったと思うこと

ですね!

 

あくまで僕が受験生のときの経験を基に話すので、

参考程度で嬉しいです

 

 

柏校でも生徒たちを見てると、

友達と食べ物を買ってきて一緒に食べたり、

勉強を教え合ったりしている風景をよく見ます

 

 

そのときのみなさんの顔はとても明るく、

重いものから解放されている時間を大事に楽しんでいるように見えます

 

 

仲間がいるということは、

将来や勉強の悩み、学校であったことやくだらないことなどを話して

心を軽くしてくれるような、

受験勉強のモチベーションを違った方向から支えるものだと思います

 

 

また、友達がこんなに勉強しているから自分も頑張らなきゃ

と思ったことある人はたくさんいると思います。

 

さらに受験本番が近くなり、

つらいと感じても近くで頑張っている仲間がいれば、

つらいのは自分一人じゃない、

最後まで一緒に頑張ろう、

と思えるはずです

 

 

僕自身、受験期を振り返ると、

友達の存在の大きさというものに

支えられていたなあと強く感じています。

 

大学生になってからもその友人たちに会うと、

受験期の話を思い出話として楽しんでいます(笑)

 

 

注意してほしいのは、

友達と結果などを比べすぎないようにすることです。

結果に出るタイミングや勉強の効率は人によって全然違います

 

劣等感などを感じてしまうと良い方向には絶対に行きません。

 

お互いを尊重し合い、

一緒に勉強量を高め合えるような関係になりましょう!

 

 

それではこのへんで

アリーヴェ・デルチ!

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽▲▽

明日のブロガーは…

 

同じ柏南の後輩!

明るい!話すと楽しい!

生徒からも人気者!

 

イケメンだけど背低いからプラマイゼロ

 

わかるかなーーー

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼