東進コンテンツの有効活用法【有井考己編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 7月 12日 東進コンテンツの有効活用法【有井考己編】

 

こんにちは。担任助手の有井です。

言われるまで気づきませんでしたが柏校の担任助手ってメガネ率低いんですね。

改めて見たら一年でメガネなの私だけで驚きました。

 

さて、今回も前回に引き続き

東進コンテンツの有効活用

についてです。

 

7月も中盤に近づき、受験生の皆さんは過去問に取り組み始めていると思います。

ですが、そもそも何のために過去問に取り組んでいるのか説明できますか?

過去問は自分の傾向を分析し、苦手を潰すことが大きな目的です。

そのために重要なのが、過去問演習講座大問別演習です。

今回はこの2つを紹介していこうと思います。

 

過去問演習講座

過去問演習講座では共通テストや二次私大の過去問の演習に関して、

時間のある夏から、大量に演習を積むことができます。

夏のうちから過去問の演習を行うことで、

自分が今できることできないことを実感として理解し、

夏休み明けは苦手潰しに集中できます。

更に、どの問題にも解説授業がついているので、答えだけでなく解き方まで万全に復習できます。

 

大問別演習

大問別演習は過去問演習講座に含まれるコンテンツです。

自分が受験する科目の大問が分野別に分けられており、

過去問演習講座で分かった自分の苦手分野を重点的に対策できます。

また、問題数が多く、全ての問題に解説がついているので効率的に苦手の理由を分析し、

すぐに新しい問題で実践することができます。

 

 

受験生にとって夏休みは最大の勉強の機会です。

決して無駄にしないよう、毎日の計画を立て、

確実に達成できるよう最大限の努力をしましょう。

 

 

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは、、、

私とは真逆にとても明るい方です。

少なくとも私との共通項が学年以外思いつかない位には。

お楽しみに。

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼