東進ハイスクール柏校高卒コースの特徴 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

校舎からのお知らせ

2020年 3月 31日 東進ハイスクール柏校高卒コースの特徴

こんにちは、東進ハイスクール柏校の担任助手の金澤です。

本日は東進ハイスクール柏校の本科コース(高卒コース)について説明したいと思います。

実は私は3年前は本科生として東進に通っていました。

なのでその経験をもとに自分が東進ハイスクール柏校でよかったことを伝えたいなと思います。

 

それは、過去問に当てられる時間が多いことです。

 

受験勉強において過去問の重要性は言うまでもないと思います。

大学合格するためには試験で点数を取らなければなりません。

過去問はかつて行われた試験なのでそこで点数を取れるよう勉強することは合格への一番の近道だと思います。

 

東進ハイスクールでは通期講座、いわゆる授業と言われるものを6月末までに修了します。

そして7、8月は共通テストと第一志望の過去問を解きます。

その後9月から志望校対策や第一志望の過去問の2週目、併願校の過去問を解きます。

 

このスケジュールで勉強していくことで、過去問にたくさんの時間をかけることができ、合格にぐっと近づけるのではないかと思います。

 

 

   —————————————————————————————–

 

東進ハイスクール柏校では浪人1年目の方を対象に

浪人生コースを設置しています。

2020年度生の入学は4月12日(日)まで受け付けております。

 

浪人生コースの資料請求・個別面談は

下記の「お申し込みフォーム」をクリックしてください。