模試の勉強法 【早川慶吾編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2020年 6月 9日 模試の勉強法 【早川慶吾編】

こんにちは、早川慶吾といいます。今日は、よろしくお願いします。

皆さんは緊急事態宣言が出ていた間、長い時間を家で過ごしたと思います。

特にやることが与えられていない約2か月程のこの期間で皆さん自身の素の生活習慣というか人間性が明らかになったのではないでしょうか。

さぼり体質の人、自分で計画的な生活送る人、良くも悪くも様々だと思います。こういう時期にこそ、そういった部分を見直して受験勉強への体づくりをしましょうね。

 

それでは今日の本題、「模試の勉強法」についてです。

 

認識として「模試のため」に勉強するのではなく普段皆さんがやっている「試験本番で合格点を取るための日々の勉強」が正しいかを模試の結果で検証するイメージを持ってみるといいと思います。

結論を言うと、普段やっていることをそのままやる。が僕の考えです。

は?参考にならねぇ、ふざけんな!という声が聞こえてきます。怖いです。

点数はもちろん上がったほうがいいですが、それよりも自分に最も合った方法で学習をすることのほうが最終的な結果に結びつくと思います。

普段やっていることが身になっているのか、効率よくできているのかなどを結果で確認して、継続や改善をしましょう!

 

とは言っても、もちろん直前で点数を上げるための方法はあります。

とにかく基礎、基礎、基礎をやってください。英語でいう単語など。

これはまさに東進の学習の軸である高速基礎マスターで一気に基礎の復習ができますよね?!

この時期遠ざけがちな基礎を一気に復習する機会として模試の直前にやると模試のため、第一志望合格のためのどちらも満たしてくれるので一石二鳥です。

最近学習できていない人は是非試してみてください。

それではさようなら。

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼


明日のブロガーは…

 

花言葉は謙虚、誠実。


君ならわかる!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼