模試の勉強法【齊藤豊馬編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2020年 6月 21日 模試の勉強法【齊藤豊馬編】

 

こんにちは!齊藤豊馬です。

 

前回の芝田さんのブログを見たでしょうか。

 

馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬

馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬

 

これで僕のことを想像できた人はいるのでしょうか…(笑)

馬が沢山=豊富なさまを表して、豊かな馬→豊馬を表しているのでしょうか

考えられているのか、雑なだけなのかわかりませんね(笑)

とまあ僕の紹介はこんな感じですけど、内容はすごい良いものだったのでぜひそちらのほうもチェックしてみてくださいね!

 

 

 

ということで、今回のテーマは「模試の勉強法」ですね。

 

 

これまでブログで様々な担任助手から模試に向けての勉強法等の発信がありましたね~

自分の知らない勉強法なり、模試当日の過ごし方なりと、何か一つでも、自分に落とし込んで活用できればと思います!

 

かくしてとうとう今日は全国統一テスト本番ですね。

これからテストの人は頑張れ!終わった人はお疲れ様!

 

 

((ここから心の声)激励の言葉と賞賛の言葉を同時にかけることはあまり体験できないことなので新鮮ですな)

(けど待てよ、テスト前と後の人がいるのに何をこのブログで書けば正解なんだ?)

(当日だから模試に向けての勉強を書いてもあれだし、模試後の勉強は明日から他の担任助手たちが目一杯語ってくれるし…どうしたものか…)

(もうわからんから模試当日僕がどうしていたか書いておくか…)

 

 

ということで、自分の中で色々議論した結果、模試当日に僕が心がけていたことを皆さんへの指南という形でご紹介することにしました!(笑)

(「模試」の勉強法だから、模試当日の行動や心構えを学ぶのもアリだよね!そーだそーだ!)

しばしお付き合いください~

 

 

 

試験当日のすゝめ① 会場についたらすぐに会場のトイレの位置を確認せよ!

 

いきなり何言ってんだ勉強と関係ないこと話すんじゃないと、思った人がいるかと思います。

けどこれ、結構重要だったりするんですよ~

本番の試験を想定して取り組むのべきなのは何も試験そのものに限った話じゃないんです。

入試を経験した僕だから自信をもって言えますが、入試当日は模試と比ではないくらい緊張します。

だから、通常ではやらかさないこともやらかす可能性が十分にあるのです。

試験開始直前にバカ緊張してトイレに行きたくなったのに、テンパってすぐ見つけられるはずのトイレが一向に見つからず、尿意と開始時間の両方に圧力をかけられる…なんてことに…

想像するだけでも嫌ですね。

そんなことの防止策としてトイレの位置確認をルーティン化してしまえばいいのです!

東進での模試は外部会場での試験も多いので、毎回練習ができますしね。

ぜひ試してみていただければと思います。

 

 

試験当日のすゝめ② 直前の暗記系は範囲を1つに絞ってヤマをはれ!

 

これは本当に試験の直前、間の休憩時間とかの話です。

皆さんも一問一答だったり単語だったりを直前に復習すると思うんですが、ここで、たくさんの単元にパーッと目を通すタイプの詰め込みは良くないと僕は思います(あくまでも自論なので参考程度に!)

というのもですね、変に「あれ、これさっきみたな」のやつが増えるとですね、さらっと見ただけなので思い出せなかったりする上に、それでこんがらがって出せる知識も出せなくなってしまうんですよね(体験済)

それなら、これは出たら絶対当てるというような部分を決めて、そいつの復習に全力を注ぐべきだと思います!

 

そもそも、直前のあがきがなかったとしても、みなさんにはこれまでの知識の蓄積があるわけですから、全部を何とかしようだなんて考えなくていいんですよ。

 

良い意味で、気楽に試験に挑んでみようってことですよ~

 

 

試験当日のすゝめ③ 昼飯の量に注意!

 

これが最も大事です!

試験の合間に皆さんお昼ご飯を食べるかと思います。

このお昼ご飯ですが、みなさんに元気とパワーを与えてくれるのはありがたいのですが、それに付随して皆さんに齎すものがあります。

 

そうです。眠気です。これは全受験生の敵です。

 

極論、尿意や試験中のもやもやはどうにかなります。試験を続けることはできるわけですからね。

ですが、こいつはその猶予すら与えてくれません。皆さんの試験時間という命の次に大事なもの(言い過ぎかも)を奪い、皆さんを試験残り数分前という地獄へと一瞬で突き落とします。

身の毛もよだちますね…

 

ですから、皆さんには、そうした眠気に襲われないように、食事の量には特に注意していただきたいです!

満腹になってしまうと、胃が食物を消化しようと頑張るあまりに脳の働きを抑えてしまうのです。

そうならないように、節度をもった食事を心がけていただければなと思います~

あろうことか、ある模試で僕は国語の前の時間に白飯を爆食いしてしまい、現代文が全く読めないという事態を引き起こしてしまいました…(笑)

皆さんが、僕の二の舞にならないように祈っています…!

 

 

 

といううわけで、皆さんへの試験当日についてのアドバイスをしてみました~

①でさらっと言いましたが、

「本番の試験を想定して取り組むのべきなのは何も試験そのものに限った話じゃないんです。」ってのは結構マジでして。

遠足じゃないですけど、朝家を出てから、いや、朝起きるところから家に帰るところ、そしてやったことの復習までが入試であり模試なんです。

模試の内容はもちろん、会場の雰囲気やそこまでの道のり等々、全てのものをフル活用して、本当の意味で入「試」の「模」擬演習をできればいいんじゃないかと思います!

 

 

上手く伝わったかはわかりませんが、僕からは以上です。

みんながんばれ!

 

ありがとうございました~

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは…

 

細い細い細い細い

それでいて小顔

同じ男でもあのスタイルの良さには惚れちまいます

 

って感じのあの方!

 

わかるかな~

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼