模試の復習法【猪又英里花編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2020年 6月 26日 模試の復習法【猪又英里花編】

こんにちは!担任助手の猪又です。

 

最近、自分の中で革命が起き、掃除をすることの楽しさを覚えてしまいました。

ミニマリストって聞いたことありますかね?

必要最小限の物しか持たない人のことを言うらしいです。ローランさんに影響されたのと、私の今年の目標は、丁寧に生きる!ということで、まずは形から入ろうと思って部屋の中のものをかなり捨てて必要最低限にしてみました。

とっても生活しやすい!

どこに何があるのかわかる!

部屋がさらに大好きになった!インドアが加速してしまいましたがいいことだらけですね、、、

 

机の上とか綺麗にして勉強してみてください!形から入るのもなかなかいいと思います。

 

本題に入ります。

今回のテーマは、

模試の復習法についてです!

 

私は受験生時代、2つのことを意識して復習していました!

 

 

すぐに復習(時間を開けない)

 

答えが出たらすぐに復習していました。

模試直後に復習することで自分がどういう考えでその答えを導き出したのかがわかるので、

 

間違えた問題を ケアレスミス、考え方が違った、そもそも覚えていなかった

 

と場合わけをすることができます。

 

ケアレスミスだったらそんなに時間をかけなくていいし、本当にわからなかった・考え方が違っていた問題に時間をかけて復習することができますよね。

どんな考えでその答えを選んだかがわかると解説を見ながら「ここで違う考え方をしちゃったな」というのがわかって、次回に生かしやすいのではないかと思います。

 

これはわたしが復習の効率がかなり悪くて困ってた時に受験生時代に友だちにオススメされた方法です!

 

 

 

暗記科目をメインで復習

 

数学には当てはまらないかもしれませんが

 

今の時期に間違えたものって

・単語の意味を覚えてなかった

・その分野をまだやってない

・流れの理解が曖昧だった

みたいなことが多いのではないかなと思います!

(違ったらすみません)

 

なので、「解き直す」というよりは「覚え直す」という風に考えて、わからなかった英語の単語熟語を高速基礎マスターで1から頭に入れ直したり、

日本史・世界史などはもう一回テキストをみて間違えた単元を覚えなおしたりしていました。

 

英語や暗記科目は覚えれば覚えただけ点数の伸びに繋がると思うので頑張りましょう!

 

今までのブログで効果的な復習法が紹介されているのでぜひみてください!

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーのヒントは…

存在がツボ!面白い

 

わかるかな~

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼