模試・過去問演習後には | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2014年 7月 22日 模試・過去問演習後には

 

こんにちは、担任助手の芝田です!

 

おとといの日曜日は朝から難関有名大筆記模試でしたね!

受験者のみなさんお疲れ様でした!

 

はい!ここで

模試、そして夏休みからガンガン解いていくであろう過去問演習

やらなければいけない大事な話をします。

 

 

もう分かってるよ~って人がほとんどだと思いますが、それは

復習 と 今の自分に足りない部分を把握すること !!!!!!

 

模試や過去問演習はなんのためにやっているか、本当に分かっていますか?

今の自分の実力を点数で見るため問題演習に慣れるため問題の傾向を掴むため、などなど。

たしかにどれも大切です! で す が !

 

問題を解いて分からなかったところ=今の自分の穴=それを克服すれば確実に点数をあげられる

 

つまり 間違えたところから、これからやるべきことを明確にすること が大切なんです!

 

 

夏休みがはじまって、今まで以上に勉強できる時間が増えたものの、

いったい何を今やるべきなのか分からず

ただただ中身が充実してない時間だけ過ぎちゃっている人はいませんか~~?

 

そんな人こそこれ!

①問題演習を通して今の自分に足りないところをまずはしっかり把握する

②できなかった問題だけ解きなおして終わりじゃない。

 その分野ごと、過去に自分が受けた授業テキストなどに立ち返って復習する

 

 

限られた時間のなかで

自分に合った最も効率の良い勉強方法を考えるのも1つの大事なことです。

いまの自分としっかり向きあって、

そこから見えた足りないものを1つ1つ確実に埋めていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

**********************************************

 

高1・2生対象 : 夏期無料特別招待講習 のお申込みはコチラから!