模試後の復習法!【宮垣深桜編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2021年 6月 14日 模試後の復習法!【宮垣深桜編】

こんにちは!宮垣深桜です!

 

今日からテーマが変わります!

テーマが変わって一発目の担当というのは

すこし緊張してしまいがちです、、

 

ですが、このブログを見てくれているみなさんの力になるような話をしていきたいと思います!

 

では早速、今回のテーマに入って行こうと思います!

 

今回のテーマは

模試後の復習法!

です。

 

昨日、6月13日に全国統一高校生テストがありましたね

模試が難しかった、分からなかった、

受験した人はそれぞれの感想を持ったと思います。

 

しかし、感想を持つだけではなく

模試を受けたあとの復習をどのようにするかによって

今後の学力が変わってきます

 

是非、これから1週間、志望校に合格した担任助手の復習法を

参考にしてみてください!

 

さて、私の復習法ですが科目ごとに分けてみていきたいと思います!

 

①国語は「答えの根拠を明確にする」です!

国語は答えを導くまでの過程が大事だと思っています。

 

どこが答えの根拠になるのかを確認

それを自分が理解できていたか振り返る

解説の導き方を確認し、自分のものにする

 

というサイクルを意識して行っていました!

 

②英語は「分からないものを明確にする」です

自分に足りないものは単語力か、文法力か、図を読み取る力なのか

それを分析し、明確にして弱点を潰すようにしていました。

単語力や文法力が足りなければ、

高速マスター基礎力養成講座をフル活用し、

読み取る力が足りなければ

過去問など演習量を増やしていました!

東進の模試の成績帳票は自分の弱点がはっきりとわかるようになっているので、

是非、そこにも注目してみてください!

 

③日本史は「微妙を確実にする」です

私はどんな問題よりも、解答を見たら「あ~そうだった!」となる問題を徹底的に勉強していました。

誰しも、確実さに欠ける問題に出会ったことがあると思います。

その問題は、全く分からない問題よりも簡単に完全に自分に取り入れることが出来るはずです。

自分にとって微妙にわからない問題があれば、

教科書でその部分を探して全力で読み込みます。

そのようにして私は自分にとって確実にわかる問題を増やしていきました!

 

 

ものすごく長くなりましたが、

模試は自分の足りない部分を見つけて克服する場

と思っているので、

自分自身を分析していくことが私がおすすめする復習法です!

 

是非、自分のやり方を見つけていってください!

 

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

明日のブロガーは?

 

私と名前の形がぱっと見は似ている

実はめちゃくちゃいいひとで

なんでもこなしちゃうあの方です!

 

わかるかな?

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼