疲れた人に…… | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2013年 4月 1日 疲れた人に……

こんにちは!柏校担任助手の石井です!

今回は眼精疲労についての話をしようと思います。

眼精疲労というのは目が疲れた状態が長時間持続することで目の疲労が深刻になり、目の疲れだけでなく肩こりや頭痛、腰痛などを引き起こすなどといった深刻な事態になっていることを言います。その状態では目が疲れると、肩が凝り、肩が凝って血流が悪くなると、また目が疲れる……という悪循環になってしまいかねません。

 

東進の授業は映像授業が中心になっているということでどうしても目が疲れてしまう。なんていう人も多いのではないかと思います。勉強をしている以上、多少は仕方がないかなという気もしますが、できれば目の疲れがなるべくたまらないようにしたいところでしょう。

 

目が疲れていると集中力や記憶力の減退につながりかねません!勉強の途中でふと、自分が疲れているな……と感じたら対策を打ちましょう。

 

たとえば自分は受験生の時はよく目が疲れだしたり、「あとちょっとなんだけどあの語句が思い出せない……(泣)」なんていうときによくこめかみにある「太陽」という名前のツボをマッサージしていました。眉唾モノ臭く感じる人もいるかもしれませんが、やってみてください。頭が冴えわたるような感じがしたり、すっと思い出し切れていなかった記憶が湧き上がってくる……なんてことが自分にはありました!(個人差はあるかも……)

 

自分はやってないですが、目薬をさすのもすごく効果的らしいです。要は目の疲れというのは目とその周りの筋肉が疲労するために起こるので、それらの筋肉の硬直をほぐしてあげれば一時的にせよ効果があると思うので皆さんぜひ試してみてください。

 

あと姿勢良く勉強することも大切なので忘れずに!!

 

それではまた来週!!