神田外語大学ってどんなところ?【岡本菫編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 9月 25日 神田外語大学ってどんなところ?【岡本菫編】

こんにちは!柏校担任助手の岡本菫です!

 

髪の毛をこんなに褒めてもらったのは初めてなので嬉しいです^_^

ロングヘア目指して絶賛伸ばし中なので応援してください〜!

 

夏休みが終わって一ヵ月…気温も食べ物も秋めいてきましたね🍁

今年はどの紅葉スポットに行こうかな〜と探しているのですが、紅葉スポットは山にあることが多いので、ペーパードライバーの私からするととても行きにくいんです😢せっかく車の免許を持っているので、今年の秋は紅葉を見に行くついでに運転の練習をしようかなと思います!

 

さて!今回は大学紹介ということで、私は神田外語大学を紹介していきます!

 

神田外語大学の最寄り駅は海浜幕張です。そう、千葉県です。東京もいいですが、海浜幕張もとても素敵なところです!駅の周りは栄えていて、アウトレットにも隣接しています。

 

学部は、外国語学部グローバル・リベラルアーツ学部の2学部制です。 外国語学部には、英米語学科、アジア言語学科、イベロアメリカ言語学科、国際コミュニケーション学科があります。そこからさらに○○専攻という形で専攻する言語が分かれています。(英語、中国語、韓国語、インドネシア語、ベトナム語、タイ語、スペイン語、ブラジル・ポルトガル語の8言語に分かれます!

 

 神田外語のキャンパスの特徴は、特徴的で綺麗なことです。学内の建物はガラス張りでユニークなデザインをしているものが多く、整備された芝生の広場があり、春には友達とピクニック、冬は雪合戦なんかもできます。サッカー・テニスコート、バスケットゴール、ダンススクエア、体育館やジムもあるので、体を動かしたい人にもピッタリです。また、図書館も広くて綺麗でとても快適です。私は集中して課題をやりたいなというときによく図書館を利用しています。

 

 また、学食ではアジアの様々な国の料理が楽しめます。食堂はアジアの国の街並みを再現していて、現地さながらの空気を味わいながら昼食をとれるところも魅力の一つです。

 

 そして外語大学なだけあって、言語を学ぶのには最適な環境が整っています。授業は少人数制で、学生同士でディスカッションしながら進めていくスタイルがほとんどなので、ただ聞いているだけではない「参加型の授業」です。私は英語を専攻しているため、授業はネイティブの先生によるオールイングリッシュで行われます。また、グループワークやプレゼンテーションが多いので、クラスメートとコミュニケーションをとる機会が増え、自然とコミュニケーション力も身につきます。私は海外に行った経験がなく、これまで英語を話す機会も全くありませんでしたが、話さざるを得ない状況を約2年半経験してきて、ある程度の会話はできるようになったのではないかなと感じています。まだまだ練習や勉強は必要ですが、ネイティブの先生と一対一で会話できるようになってきて嬉しいです。

 

そして、私がこの大学に入って良かったと感じることは、「魅力あふれる仲間に出会えて、刺激をもらえたこと」です。神田外語大学には、自分の好きを追求している人が多いように感じます。それに加えて、みんな行動力が半端じゃない! 留学、海外旅行、ボランティアなどを通して将来のキャリアを考え、それに向けて勉強をしているので毎日たくさんの刺激をもらっています。今私がちょうど就活をしているというのもあって、友達の卒業後のキャリアを聞いたりしますが、日本で就職する人、とりあえず海外に行ってみる人、海外の大学に進学する人等みんなバラバラです。そんな仲間と過ごしていく中で、私自身も将来の選択肢が広がり、より真剣に自分の将来像を考えられるようになりました。

 

他にも紹介したい授業や先生がいるので、聞きたい方はいつでも話しかけてください!!

参考になればうれしいです!

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

次回のブロガーは、

ラーメン

これだけでわかりそう…🤔

お楽しみに!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

共通テスト対応模試・全国統一高校生テスト

全国統一中学生テスト