神田外語大学紹介【岡本菫編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2021年 7月 6日 神田外語大学紹介【岡本菫編】

こんにちは!岡本菫です!

 

ブログの前置き何書こうかな〜と考えているうちに更新日がぎりぎりに迫ってしまいました。私は8月に入ってから夏休みなので「あと1ヶ月で夏休みだああああ」と思いながらテスト勉強と課題をこなす日々を送っています。

高校生の皆さんももうすぐ期末テストですよね。お互い頑張りましょう!!

 

頑張れ私たち٩( ‘ω’ )و

 

 

 

さて、神田外語大学紹介ということで、2年連続で神田外語を紹介します!やったー!去年はキャンパスに行ったことがないのに紹介していましたが、今年はほぼ毎日通っているのでより魅力を伝えられると思います!

 

まず、神田外語大学には外国語学部グローバル・リベラルアーツ学部があります。後者は今年からの新設学部です。グローバル・リベラルアーツ学部の学生が主に使う建物がめちゃめちゃ綺麗なんです!真っ白で、異世界か?!てなります。

 

そして外国語学部には、英米語学科、アジア言語学科、イベロアメリカ言語学科、国際コミュニケーション学科があり、そこからさらに○○専攻という形で専攻する言語が分かれています。(英語、中国語、韓国語、インドネシア語、ベトナム語、タイ語、スペイン語、ブラジル・ポルトガル語の8言語に分かれます!)また、留学生もいるのでキャンパス内で様々な国の留学生と交流する機会もあります。

 

 

キャンパスは千葉県の幕張に位置しています。都会もいいですが幕張もなかなかいいところです!海浜幕張駅の周辺はご飯屋さんが充実してしいるしとっても綺麗です。あとは舞浜が近いのでディ二ーに行きやすい!

 

そして神田外語の特徴でもあるのが施設が綺麗なことです。学内の建物はガラス張りでユニークなデザインをしているものが多かったり、整備された芝生の広場があったりしてとても快適です。どこでも映えちゃいます。また学食ではアジアの様々な国の料理が楽しめるだけでなく、それぞれの国の街並みを再現していて、現地さながらの空気を味わえます。

 

 そして外語大なだけあって、言語を学ぶのには最適な環境が整っています。授業は少人数制で学生同士でディスカッションしながら進めていくので、ただ聞いているだけではない参加型の授業になっています。私は国際コミュニケーション学科に通っていて英語を専攻しているため、英語の授業はオールイングリッシュで行われます。また、グループワークやプレゼンテーションが多いのでクラスメートとコミュニケーションをとる機会が増え、自然とコミュニケーション力もつきます。

 

 

 

このように、神田外語大学は言語を学びたい人にとってはとても充実した素晴らしい環境が整っています。

 

 

もし神田外語大学について聞きたいことがあればいつでも話しかけてください!!

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは

 

 

会うと絶対一言目に「すみれちゃんじゃん」って言ってくる

いつも話してくれるの嬉しいんですけど

こうやって紹介となると特徴を見つけるのに

苦労してしまったので終わりますね笑

 

誰でしょう!
▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼