神田外語大学紹介【岡本菫編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2020年 8月 15日 神田外語大学紹介【岡本菫編】

 

こんにちは!担任助手の岡本菫です!

 

 

 

暑いですね、熱中症には気をつけてください!

私は毎日アイスを食べています。

皆さん何味のアイスが好きですか?バニラ?チョコ?イチゴ?いいですね〜

 

ちなみに私はチョコミントです!!そこのチョコミン党の方!ぜひチョコミントの魅力について語りましょう

 

 

 

 

ではさっそく、私の通っている神田外語大学について紹介していきます!

 

 

神田外語大学には、英米語学科、アジア言語学科、イベロアメリカ言語学科、国際コミュニケーション学科があり、そこからさらに○○専攻という形で専攻する言語が分かれています。(英語、中国語、韓国語、インドネシア語、ベトナム語、タイ語、スペイン語、ブラジル・ポルトガル語の8言語に分かれます!)

また、留学生もいるのでキャンパス内で様々な国の留学生と交流する機会もあります。

 

 

 

キャンパスは千葉県の幕張に位置しています。東京に憧れる気持ちもわかります、、が、幕張もいいところですよ!! 綺麗だし、道が広いです。あとディ○二ーが近い!

 

学内の建物はガラス張りでユニークなデザインをしているものが多かったり、整備された芝生の広場があったりして、私の第一印象は「おしゃれだな〜」でした。大学生になってからは一度もキャンパスに行ったことがないので、あのオシャンなキャンパスに早く通いたいなと思いを馳せています。

私が特に楽しみにしているのが、学食です。カフェや、オープンテラスなどがあり、様々な国の料理が楽しめるだけでなく、それぞれの国の街並みを再現していて、現地さながらの空気を味わえます。

 

 

 

 そして外語大なだけあって、言語を学ぶのには最適な環境が整っています。授業は少人数制で学生同士で話し合いながら進めていくので、ほとんどがただ聞いているだけではない参加型の授業になっています。私は国際コミュニケーション学科に通っていて英語を専攻しているのですが、英語の授業はオールイングリッシュで行われます。私は英語が話せるわけではないのではじめは不安でしたが、話さないといけない環境になっているのでなんとかなります。

また、グループワークやプレゼンテーションが多いのでコミュニケーションをとる機会が増え、自然とコミュニケーション力もつきます。

 

 

 

また、今はオンライン授業ですが、キャンパスには英語教員や他の学生と自由に会話ができるエリアがいくつかあります。中でも私が気になっているのがイエローソファというところです。ここにはいつもネイティブの先生が座っていて、自分から動けば様々な会話をすることができます。

 

このように、神田外語大学は言語を学びたい人にとってはとても充実した素晴らしい環境が整っています。

 

 

 

もし神田外語大学について聞きたいことがあればいつでも話しかけてください!!

 

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは…

 

頼りになる3年生

 

笑い方特徴的(?)

 

 

わかるかな〜

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼