私が志望学部を決めた理由【廣瀬碧衣編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2021年 11月 3日 私が志望学部を決めた理由【廣瀬碧衣編】

 

こんにちは、廣瀬です!

 

みなさん!!昨日のブロガー紹介みましたか?!?

「すべてが可愛くて愛おしいです」

なんてすみれさんに言われちゃいました////

 

昨日の朝これを見たんですが、

昨日は1日中ハッピーでしたっ

 

去年すみれさんのグループだった時から大好きなんですよね~

今一緒に働けているなんて幸せです♡

 

 

パソコンの画面の前でニヤニヤしている自分がそろそろ気持ち悪くなってきたので、

本題の私が志望学部を決めた理由の話にいきますね。

 

私は、「学部」というより「大学」にこだわって受験校を決めたので、

正直なところ、学部は何となく決めてしまった感じではあるのですが、

私が学部を決めたポイントとしては、

まず第一に「英語が勉強できるか」ということです。

 

そうすると、正確な名称は大学によって違いはあるものの、

だいたい「文学部の英米文学科」or「国際学科」に絞られます。

 

最初は名前だけ見て、文学系よりも国際系の方が英語しゃべれるようになりそうだし、面白そうだし、将来にも役立つかな~くらいの軽いノリで国際系の学部を志望していたのですが、

 

実際にその学部でどんなことを勉強するのかなどを調べていったときに、

 

国際学部は、国際関係を勉強するために語学学習を行う

英米文学部は、英語自体を学ぶ(英語の成り立ちなど)

 

(これは私なりに解釈して一言でまとめたものなのでこれを鵜呑みにして学部選びをするなんてことは絶対しないで、気になる人はぜひ自分で詳しく調べてみたり、実際にその学部に通っている人にどんなことを勉強しているのかを聞いたりして決めてください!)

 

ということを知り、自分の勉強したいのは英米文学部のほうだ!と思い、英米文学部を志望するようになりました。

 

 

学部を選ぶ基準は、「将来やりたいことを叶えるため」というものから「その学問にちょっと興味あるな」というものまで、本当に人によってさまざまだと思います。

 

ただ、何を基準にするにしても共通してやってほしいことは、「しっかり調べたうえで自分の意志で決める」ということです。

そうすれば、きっとどんな選択をしても後悔しないと思います。

 

自分が納得のいく道に進めるように、

ぜひたくさん調べて、たくさん迷って、素晴らしい選択ができるようにみなさん頑張ってください!

 

 

みんなファイト~!!!

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは・・・

 

実際にその人がしゃべっている声が聞こえてきそう!!って思うほど

個性的な(もちろんいい意味で)ブログを書いている

あの人です!

 

いつもとてもとても面白いので明日も期待してます(^-^)

 

お楽しみに~

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼