私のモチベーションの上げ方【遠藤陽香編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2021年 5月 12日 私のモチベーションの上げ方【遠藤陽香編】

こんにちは、担任助手の遠藤です。

たまには面白い前置きを書いてみたいんですけど、面白いかどうか以前に書くことが思いつきません。

結構パソコンを見つめていますが一向に思いつかないので今回は諦めようと思います。次回は頑張ります。

 

さて、今回のテーマは「私のモチベーションの上げ方」なのですが、

自分の受験生時代を振り返ってみたところ、あまりモチベーションの波がなかったなぁという結論に至りました。

残念ながら皆さんに伝えられることがなさそうなので、ここでブログを終わらせることにしましょう。

 

 

 

 

 

というのは流石に冗談ですが、そもそもやらなきゃという気持ち、言うなれば義務感みたいなものでモチベーションに関わらず一定以上はやるという性格なので意識して自分のモチベーションを上げようとしたことがないことに気が付きました。

意識していなかっただけで何かしらあっただろう、というかあってくれと改めて当時を振り返った結果、これがあったから最低限頑張れるだけのモチベーションを保てていたのかなと感じるものを2つ見つけました!

なので、私の独断で「私のモチベーションの上げ方」から「私のモチベーションの保ち方」にテーマを変えてお送りしたいと思います。怒られませんように!

 

 

私が割と平穏に受験を乗り越えることができたのは、

①目標が明確だった

②受験直前でも息抜きは大事にしてた

という2つが大きいかなと思います。

 

もう少し詳しく話しますね。興味ある人はぜひ読んでください!

①目標が明確だった

目標があると頑張れるとはよく言いますよね。まさにそれです。

厳密には途中で第一志望が変わったり、将来やりたいことが決まり切らない時があったりと細かい目標は明確と言えるか微妙ですが、医療に携わりたいという目標がずっと自分の中にあったのが大きかったなと思っています。

 

②受験直前でも息抜きは大事にしていた

毎日東進からの帰りの電車で漫画を読んでしました。

漫画を読むのが好きで、今スマホ確認したら漫画アプリ7個入ってました。おすすめがあったらぜひ教えてください。読みます。

話が逸れましたが、これは1日頑張ったご褒美みたいな感じです。覚えていませんが本当に直前期も読んでいた気がします。

自分にとって息抜きになるものを適切な頻度・時間でというのがすごい大事だと思います。食べ物でもゲームでも何でもいいと思います。

 

少しテーマとずれてしまいましたが、参考になればいいなと思います。

打っている途中で一瞬パソコンの調子が悪かったのでなんか変な感じになってないか心配ですが、大丈夫だと信じて今度こそブログを終わりたいと思います。

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

明日のブロガーは・・・

漫画の話してくれる

私の2個上の先輩です!

お楽しみに~

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼