私の志【廣瀬碧衣編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 4月 16日 私の志【廣瀬碧衣編】

 

こんにちは、廣瀬です!

 

2か月半にわたる春休みが、先週ついに終わってしまいました。

 

遊んだり、映画やドラマ見たり、料理したり、バイトしたり、、

と、かなり充実した春休みを過ごしていた気がするので終わってしまうのがとても悲しいですが、

ここから夏休みまでの3か月半はしっかり切り替えて勉学に励みたいと思います。

 

ちなみに、先日弟の誕生日祝いで ロコモコ丼 レアチーズケーキ を作ったのですが、

これがびっくりするほどうまくできてしまって、我ながら感動しました~!

今度みなさんにもふるまってあげたいくらいです。

 

未来の私の旦那さんがうらやましいですね(^-^)

 

 

 

 

え??

 

 

気を取り直して本題行きましょう。

ここからはまじめです。

 

 

今回のテーマは「私の志」ということですが、

正直に言うとまだまだ模索中で、自分の将来像は全く定まっていないので、

昨年書いたこととも違っているし、今後も変わっていくような気がします。

 

ですが、昨年1年間の中で、様々な経験をし、様々な人の話を聞き、自分なりにいろいろ考えた中で導いた答えをお伝えできればなと思います。

 

 

 

前振り長くなったのですが、

私の志は「自分の言動によって、誰かの心を動かすこと」です。

 

 

もともと私は「誰かの役に立ちたい」と思っていて、その考えがこの志にも活きているわけですが、

その中で、なぜ『人の心を動かすこと』に重点を置いているかというと、

私はほかの人の人生に向かってあーしろこーしろ言いたいわけでもなく、自己犠牲をしてまで相手のために何かをやってあげたいわけでもないからです。

 

 

 

少し話が変わりますが、

以前私が営業のインターンをしていた時にそこの上司の方から、

「商品(提案)を相手におしつけるのは、いい営業ではない。相手の課題やニーズを引きだして、その解決のための選択肢として商品(提案)を提示してあげるのがいい営業なのだ。」

と言われました。

 

 

 

たしかにそうですよね。

 

 

ただ単に、「このシャーペンめっちゃいいから絶対買った方がいいよ」と言われるのと、

シャー芯が折れてイライラしているところに、「このシャーペン芯が折れにくい設計になってるんだよ、買ってみたら?」と言われるのでは、

どっちがシャーペンを買おうと思うでしょうか。

おそらく、後者の場合の方が買おうという意思が芽生えると思います。

 

 

 

そしてこの考えは買うor買わないの話、つまり営業の話に限らず、すべのことに当てはまると思っています。

 

自分の価値観だけを押し付けて人にアドバイスをしたり、

絶対相手のためになるからと言って、頼んでもないことを勝手にやってあげようとするのは、

相手のためではなくむしろ自己満で、さらに言えば相手の迷惑になっているかもしれません。

 

 

そのため、私は自分の価値観を相手に押し付ける、いわゆる“おせっかい”のように「人の役に立つこと」をするのではなく、

ほかの人が、自分もこのように生きたいと思ってくれるような生き方を自分自身がすることで、

人の心を動かせたらいいなと思っています。

 

 

例えば、まわりに新しいことをどんどんチャレンジしている人がいれば、自分もなにか始めてみようかなと思ったり、

将来のことをしっかり考えている人がいれば、自分も少し考え始めたりするじゃないですか。

 

そんな感じで、誰かが何かをするきっかけを与えられる人になれるように、

つまり、「自分の言動によって、誰かの心を動かすこと」というのが私の志です。

 

 

 

まだ将来やりたいことが明確に決まっているわけではないけれど、

私はこれを人生の目標として頑張っていきたいと思います!

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは…

 

最近ラーメン食べすぎ!!!

な、あの人です

 

お楽しみに~~

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼