私の志【早川慶吾編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2020年 5月 12日 私の志【早川慶吾編】

こんにちは~、簡単に自己紹介します。

大学3年生、早稲田大学商学部、サッカーとか音楽が好きな早川です!

僕は早川慶吾という名前ですが、皆さん気づいたでしょうか。

早〇慶〇…。早慶…。

生まれた時から大変なプレッシャーを背負って生きてきたんですね。泣けてきます。。

ちなみに僕と親はこのことを受験期担任の先生に言われるまで気づきませんでした。笑

名前のと特徴とし覚えやすいのではないかと思います。是非、世の中が落ち着いてみなさんが校舎に来ることが出来るようになったら話しましょう!

※ちなみに昨日のブログでは吉井さんが僕を運転上手いと紹介してくれましたが、僕は運転免許を持っていません。夢の中で一緒にドライブでもしたのでしょうか…。思いこみが正直怖いです…。笑

 

 

さて今回のテーマは、「私の志」です。

これ、僕の記憶だと以前に2回くらい同じテーマで書いてるんです。毎回思います。難しい!

今回に関しても、かなりアバウトです。軸が揺れに揺れていますが、時間の許す限り見て欲しいです…。特にまだ何もやりたいことが決まってないという人に何かヒントを与えられえれば幸いです。

(現時点の)私の志は、、、

 

人々が(と)プラスの感情を共有できる機会、空間を創る(関わる)

 

うーん、抽象的!笑

ただ、この志に至るまでの思考はきちんとあります。ある人から見たらしがない根拠かもしれませんが見てみてください。

わかりやすくするため、要素を3つに分けてて説明します。短めにします!

1.「人の目、顔、雰囲気を伺う」性格

小学生時代、サッカークラブで6年間過ごしました。そのクラブのコーチは(僕にとっては)とても怖く、厳しいコーチでした。そこで身に付いたのがこの性格です。身に付いた時点では、臆病さを裏付けするような恥ずかしい性格でしたが、その後の経験によって良い面もることに気づきました。それは、「人一倍他人目線で考える」ことです。これは、様々な経験を振り返ったときに、自分が何かをする時の前提として常に考えていました。何か言葉を発する時も前提にこの考えを意識しています。(つもりです。)

2.自分の心が動く瞬間

僕の心がぐっと動くのは、人が喜びや感動、興奮、幸せを共有している瞬間です。又はその空間にいるです。例えば、アーティストのライブです。多くの人の喜びや感動を間近に感じられます。他にもこのような例は大小様々で、例えば自分が携わった小さなイベントや、自分が関わった他の誰かもその対象で、とにかく誰かが明るい気もちになっている瞬間が好きです。これは昔からですね。そんな空間や機会を創ることが社会に出て出来たらと思っています。

3.インプットが足りない

大学生になって直後、1、2の内容を基に自分は音楽業界(音楽大好きだから)に就職して、世の中に必要不可欠である音楽を広く届けることで多くの人に明るくなってもらいたい!的なことを思っていたのですが、就職について考えるようになって多くの情報を取り入れてくると、自分が果たしてやりたいことは音楽に限定されるのかとったらそんなこともないようで、他にも様々な手段で人の心を動かすことができると知りました。今までの情報量の少なさと狭い範囲の経験からでは、具体的に「どこで」2に書いたようなことをしたいかが曖昧です。なので、アバウトな志になってしまっています。

他の人の視線で人一倍気考える性格で、人々がプラスの感情を共有する機会を作るのは自分としても楽しいし、それが幾分かは他の人のためになるのではないかと思っています。その考えのもとで、自分がどの道に進むか、これからの時間を最大限使って切り開いていこうと思います。

途中からどうまとめるか道を見失ったので分かりにくかったらごめんなさい!

 

皆さんは、今からたくさんのことに触れて自分がどの大学に行ってその後どうしたいのかを具体的に決めておくと、受験勉強の意義が明確になってより捗りますよ!

この期間を使って是非自分について考えてみてください。

 

終わりです!

                     

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

 明日のブロガーは、

 運転、RADWIMPS大好き

 柏南の頂点

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼