科目別夏休みに頑張ったこと 数学ver. 【吉野将司編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2020年 7月 22日 科目別夏休みに頑張ったこと 数学ver. 【吉野将司編】

こんにちは!おひさしぶりです!!

担任助手の吉野将司です。

 

ここのところずっとですね。

ジメジメムシムシで不快指数が高そうな日々が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

僕はというと…

 

本日も前髪が絶不調です。。

 

雨の日は嫌いなわけじゃないんですが、くせっ毛なのでこういう湿度の高い日はいつも前髪がくるんくるんになります。

せっかくヘアアイロンでまっすぐにしたのにいいいいっていつも心の中で叫んでます。笑

 

くせっ毛って結構悩みが多いんですよね~

寝ぐせバッチバチにつく、風に吹かれるとめちゃくちゃ暴れる、などなど、、、

 

くせ毛のみんな!一緒に校舎で語ろう👍👍

 

 

 

今回のテーマは

科目別夏休みに頑張ったこと 数学ver.

です!

 

僕は第一志望が国立で、センター試験でも二次試験でも数学を使う必要があったのでがっつり数学を勉強していたわけなんですが、

正直なところ数学が全然好きではありませんでした。

そのため振り返ってみると、好きだった日本史や国語と比べて、いくつかの場面で「もっとこうやって勉強しておけばよかった」と思い当たる節がありました。

なので今回は、失敗したなと思う自分の勉強法と、それを踏まえて僕がみなさんに夏休みにやってほしいなと思う勉強法を紹介しようと思います!!

 

 

まずは1,2年生に向けて。

これはとにかく各分野の基礎を完璧にする、これに尽きると思います。

僕はこの時期、部活の忙しさを理由にして、また『授業でちゃんとやってるから別に大丈夫だろう』という謎の自信から、好きな日本史などの勉強に時間を割いてあまり数学の演習量が確保できていませんでした。そのため高3の夏に基礎の穴埋めをすることになってしまいました。

 

一年後の自分を助けるつもりでたくさん問題を解きましょう!!

 

 

そして3年生に向けて。

僕が一番言いたいのは、ひとつひとつの問題に対ししっかりと時間をかけ、自力で試行錯誤してみるということです。

僕はかけた時間のわりにあまり進んでいないというのがすごく嫌だったので、難しくてわからない問題に関しては早い段階で答えを見て理解していました。

けどこれって理解した気になっているだけで実際ほとんど身になっていないんですよね。

数学は自力で筋道を立てられることが一番大切です。

 

なかなか進まなくてしんどいかもですが、ぐっとこらえて頑張ってほしいです!

 

 

みなさんが後悔のない夏を過ごせることを願っています!!!

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは?

 

 

東葛の同期!

 

キャリアウーマン感出てる

 

僕のギターの師匠です

 

 

だれでしょう!!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼