緊張した時の対処法【松本拓海編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2021年 11月 15日 緊張した時の対処法【松本拓海編】

 

こんにちは!

落ち着いていてお父さん的と

言われがちな担任助手の松本です。

(そんなにか?)

 

最近車の免許を取るために

教習所に通い始めました。

新たに何かを始めるのはやはり楽しい。

いままで何気なく見ていた

両親の運転もかっこよく見えてきます。

そして、車に限らず

新しいこと・今後に大きくかかわること

をするときには

大小あれども「緊張」をするものです。

例えば、そう模試とかも。

ということで今回は

緊張した時の対処法

について話します!

 

まず、前提として

たいていの人間は緊張します。

「自分はしない」って?

その力わけてください。

…ともかく、緊張からは逃れられません。

では緊張したらどうするか。

模試・受験本番に絞って話します。

 

ものすごく緊張しがちな私がやっていたのは

①周りの音をよく聞くこと

 

②「試験開始」の合図に

敢えて乗らないこと

でした。

 

①は特に試験開始直前にやっていました。

周りの状況を確認すると

緊張から意識が逸れ、場合によっては

「自分より緊張している人」

を発見することもあります。

そうすると、不思議と緊張が解けることが

多かったです。

②は中々チャレンジでしたね。

周りの人はみな

「試験開始」

と言ったら直ぐに解き始めようと

しますよね?

そこで敢えてワンテンポ遅らせて

解き始めるのです。

勿論1、2秒はロスが出ます。

しかし、そこで

「周りは焦ってやろうとしている。

自分は落ち着いてやろうとし、

自分の実力が出せるようにやっている。」

と自覚できると不安と緊張が

和らいでいました。

リスキーに見えますが、

リターンは非常に大きいです。

 

以上のように緊張はしても

自分に合ったやり方で和らげ、

全力が出るようにすることはできます。

特にこれから緊張する機会がより増える

受験生は参考にしてみてください!

それ以外の方も自分に合った緊張の解し方を探してみてください!

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

さて、明日のブロガーは…

通う学部で具体的に何をしているか

教えて欲しいです。面白そうと思ってます。

お楽しみに!

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼