緊張した時の対処法【関口笑太郎編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2021年 11月 21日 緊張した時の対処法【関口笑太郎編】

皆さんこんにちは!東進ハイスクール柏校担任助手の関口です!

今回のブログのテーマは緊張したときの対処法なのですが、よく考えてみると自分が緊張することって大学生になってから少し減った気がします。高校生の時は定期テストや模試で毎回緊張していた僕ですが、最近はテストとかもそこまで多くはないし、内容がめちゃくちゃ難しいわけでもないので。

一番最後にした大きな緊張はおそらく受験生のころの共通テスト本番です。

あの時はめちゃくちゃ緊張と焦りがあったことを覚えています。

そんな緊張しがちな僕がどのようにして試験を乗り越えたのかを皆さんに伝えたいと思います。

まず一つ目は、自分が緊張していることを認めてしまうことです。一度緊張してしまったら、その緊張を抑えることはとても難しいと思います。だから、自分は今緊張しているんだと自覚し、緊張するほど今まで頑張ってきたんだなと考えていたりすると、案外緊張がいいくらいになってよいパフォーマンスを発揮できるかもしれません。

そして二つ目は、周りの人も同じくらい緊張していると考えることです。おそらくですが、本気で受験勉強してきて試験本番に臨む人はだいたい緊張しています。同じ教室にいるほとんどの人が緊張しているんだと考えたり、自分よりも緊張してそうな人を試験会場で探したりすると自分の緊張が少し和らぐかもしれません。

以上の二つが僕の紹介する緊張の対処法です。緊張は試験中もそうだし、入試をたくさん受けていって時間がたつと慣れてきてがちがちになることは少なくなっていくでしょう。また、ある程度の緊張は緊張しないよりも試験に集中させてくれるかもしれません。緊張を恐れずに楽しんで頑張ってください!

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

明日のブロガーは

建築のことならこの人にお任せ!

将来僕の家の設計してもらいたい!

わかるかな?

お楽しみに!

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼