苦手科目の克服方法【関口笑太郎編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 9月 8日 苦手科目の克服方法【関口笑太郎編】

みなさんこんにちは!柏校担任助手の関口笑太郎です!

お恥ずかしながら、私足の右の親指を骨折してしまい、現在はあられもない姿に、、。

骨折してしまった理由は本当にしょーもないものなのでこちらでは控えますが、気になる人がいたら校舎で聞きに来てください。

というわけで今回は、『苦手科目の克服方法』です。

僕はそこまで悪目立ちした苦手科目といったものはあまりなく、模試では毎回違った科目が足を引っ張ってくるみたいな感じで、今回は何が出来なそうかなんとなく予想して模試に臨んだりしてました。

ですが共通テストの本番で結局点数を取れなかった科目は漢文でした。

解き終わって、漢文難しかったなぁ〜って思っていたら学校の友達で漢文を受けてる人はほとんど簡単だったなぁ〜って話してて絶望した覚えがあります。

今思うと、本番で国語は1番いつも通りに解けず、時間がかかってしまい漢文をとか時間はほとんど残っていなかったです。

そんな中でも点数を取るためにしておけばよかったと感じた事は、‘早くから漢文の勉強しておけばよかった’です。

僕は志望校の試験形式上、共通テストで漢文が必要でした。しかし、それを知ったのは受験生の夏休み!もっと早く情報を得る力だったり、早い段階で志望校を決定することだったりをしておけばよかったと思いました。共通テストで漢文を使うというかたは早い時期から漢文の勉強を始めること、毎日少しでもいいから漢文に触れること。

の2つを是非意識してみてください。僕は正直漢文を舐めてました。

皆さんは漢文マスターになってくださいね。

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

次回のブロガーは…

こちょこちょマスター

この前彼と骨折トークをしました。

お楽しみに!

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼