苦手科目克服法【深迫祐樹編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 9月 14日 苦手科目克服法【深迫祐樹編】

こんにちは!担任助手の深迫祐樹です。

大学生になって初の夏休み

こんなにも長いものなのかと実感する毎日です。

そんな夏休みも後5日で終わってしまうと考えるととても憂鬱です。

さて、今回は

苦手科目克服法

について話していきたいと思います。

自分の受験生時代は日本史が苦手だったので日本史を例に話していきたいと思います。

克服するために自分がやったことは

① 模試や問題集で得点が取れない分野の確認

② 取れない分野の新たな勉強法の確立

 

まず①については当たり前のことではありますが日本史は範囲が広いため、多くの分野に分かれています

。そのため、網羅的な勉強をしても次々と押し寄せる分野の知識量に潰されてしまうので、

一つ一つに絞って勉強していくことが大事です。

一回の結果で苦手分野を判断するのではなく、

試行回数を増やしたうえで点数が取れていない分野を見つけ、伸ばしていくということをしていくのが点数向上への近道です!

 

②に関しては、一度学習した上で点数が取れないとなると従来の勉強法ではその分野を勉強するのに向いていない可能性があります。

自分は当初日本史は書いて覚えていましたが点数が伸びなくなってからは

一問一答でひたすら暗記する勉強法を使い、無事に成績を伸ばすことが出来ました。

 

他にもいろんな担任助手が自分なりの克服法を紹介しているのでぜひ見てください!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

次回のブロガーは、

柏校1の熱血男!

彼と話した生徒は自然と

受験のモチベが湧いてくるかも!?

さあ、誰でしょう?

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

共通テスト対応模試・全国統一高校生テスト