解けない問題への対処法 【船見 櫻編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2019年 11月 15日 解けない問題への対処法 【船見 櫻編】

 

みなさんこんにちは、担任助手の船見です!

 

みなさんバンジージャンプをしたことはありますか?

 

私はこの前友達とバンジージャンプをしにわざわざ遠い所まで行ったのに

時間を間違えてバンジーできませんでした

(悲しい…。)

 

友達とものすごく気合いをいれて行ったのに、超楽しみにしてたのに、バンジー台が近くに見えるのに、、、。

 

それでもやっぱりバンジーできなかったので

腹いせにその子と絶叫マシンに乗りまくりました。

(正直めちゃくちゃ楽しかったです)

でも絶対にバンジージャンプをしたいのでリベンジしたいと思います。

 

さて、今回のテーマは解けない問題への対処法です。

 

これは難しい問題ですね~

 

私もこれにはずっと悩んでいました

受験生活を終えて感じたこの事への対処法は主に3つです。

 

 

①解けない!と思ったら深追いしすぎず時間をおいて解いてみる。

 

この方法は主に模試や試験中に使えます。

 

例えば、試験中に分からない問題があったとして

ずっと考えつづけるよりも

悩みながらも他の問題を解き

分からない問題に対して脳みそをフラットに近い状態にする事で

さっきは気づかなかった事に気づけたり、

意外と簡単な考え方だと気づけるかもしれません。 

 

なので解けないと思ったらとりあえずその問題は飛ばして

時間をおいて考え直してみましょう。

 

 

 

②解けない問題をそのままにしない

 

これは主に問題を解いた後の話です。

復習はよく言われる事だと思いますが

解けなかった問題は特に復習が肝心です

 

しかも復習をする際に問題をただ解くのではなく

解説を読んで解き方や考え方を再確認すると

問題を解くだけよりも次同じような問題に遭遇した時に対処できるはずです。

 

 

③基本に帰る 

 

どんなに難しいと思う問題でも結局は基本事項がベースになっています

なので問題を解き終わった時に解説を読んで

その問題でどんな事求められていたのかを理解し

単語・公式など自分に足りない基本事項を復習し直しましょう。

 

難しい問題をまた解くよりも

基本事項に帰ったほうが問題が解けるようになる近道なので

ぜひやってみてください。

 

このようにやり方を工夫するだけで

勉強の効率がぐんと上がるのでぜひ試してみてくださいね   

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼
明日のブロガーは

 

英語が得意

電車好き

くるくる

 

わかるかな??
▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼