部活と勉強の両立について【伊藤未羽編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 6月 1日 部活と勉強の両立について【伊藤未羽編】

みなさんこんにちは、担任助手の伊藤未羽です!

美咲さんからものすごく素敵な紹介を頂きました、、

恐れ多いですが、嬉しいです!

これからもお世話になります。

 

今日から6月ですね。

先日までのブログのテーマでもあった「定期テスト

みなさん調子はどうですか?

私も今ちょうど中間テストの時期です。

週4回あるスペイン語の授業、それぞれの授業ごとでテストがあります。

結構ピンチです。

スペイン語楽しいんですけどね、何事もちょうどいいのが大事だと思うんですよ。

週4は多い!!!

 

ということで、本題です。

部活と勉強の両立について

私は高校ではサッカー部のマネージャーをしていて、引退は3年の10月でした。

少し遅めですね。

今回はそんな私の経験も踏まえてお話ししたいと思います。

具体的な両立のコツや勉強法とは少しずれてしまうかもしれませんが、最後まで読んでいただけたら嬉しいです。

 

部活生のみなさんは、今ちょうど総体の真っ只中だったり、世代交代して新しい目標へと向かっていたり、様々な忙しい日々を過ごしているのではないでしょうか。

毎日お疲れ様です。

低学年のみなさんにとっては、ここからが自分たちの番。きっと活躍の場も増えていくでしょう。

ですが、もしかしたらこの先、悩む時が来るかもしれません。

最後まで部活続けていいのかな…

もう勉強だけ頑張った方がいいんじゃないかな…

今悩んでいる最中の人もいるかもしれませんね。

私の場合は、部活で頑張っていたことを大学生活や将来に繋げたいという思いもあったので、幸いにもこのように悩むことはありませんでしたが、実際に悩んでいる人は多く見てきました。

最後まで部活をやって、受験にも全力で挑んだ者のひとつの意見としては、

ぜひ最後まで続けてください!

なぜか。

まず一つ目。

部活動に限らず、なにかを最後までやり遂げるということは、みなさんが想像している以上に大きな自信になります。これはガチです。

受験直前になって気持ちが切れそうなとき、自信がなくなってしまいそうなとき、

「でも自分あんなに頑張れたじゃん!」

は大きなパワーになります。背中を押してくれます。

そして二つ目。

部活動というものは、高校生のみなさんにとって、とても大切なものであると思います。

部活の仲間と一緒に東進に来たり、楽しそうに部活の話をしてくれたり。

そんなみなさんの姿を見ていると、最後までやり切ってほしいなと思うのです。

頑張りたい、最後までやりたい、という気持ちが少しでもあるのなら、その思いを大事にしてください。

 

そうはいっても、他のライバルが勉強している時間を部活に費やすことには不安もあることだろうと思います。当然です。

そんなときは、私たちに頼ってほしいです。

不安があれば話を聞きますし、具体的な作戦も一緒に考えます。

部活を最後まで頑張ると決めたみなさんも、自分で考えて、勉強に集中すると決めたみなさんも、

目標に向かって頑張る東進生みんなの味方でありたいと考えています。

これからも一緒に頑張りましょう!!

まずは、この先自分のやりたいことに使える時間を増やすため、今の時期から受講もマスターもどんどん進めましょう( ノ ゚ー゚)ノ

 

長くなってしまいました!ごめんなさいm(__)m

最後まで読んでくださったみなさんありがとうございます!!

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは

学校は違うけど高校生の時から知ってるおもしろい人。

あと乗る電車が同じ!

誰でしょう(・・?

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼