部活と勉強の両立について【本橋隼人編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 6月 4日 部活と勉強の両立について【本橋隼人編】

こんにちは。 担任助手の本橋隼人です。

須藤さんからご紹介いただいたように、ぼくは高校時代ずっと野球をやっていた感じがします。ですがこの前、体を動かそうと思って、走りに行ったら次の日筋肉痛がすごくて、悲しくなりました。

 

さて、そんな話は置いといて本題に入ります。今回のテーマは「勉強と部活の両立のついて」です。

先ほども書きましたように、ぼくは高校時代、野球部に所属していました。オフは3連休でなければ、だいたい月曜日だったのですがうちの高校はなぜか月曜日は7限まで授業があったので毎週、「なんでやねん!」って思いながら月曜日を過ごしていました。

そんななか勉強はどんな感じでやっていたのかをちょっと書こうと思います。

正直、1,2年生のうちは勉強する習慣がなくて、全然やってなかったと思います。定期テスト1週間前は部活が休みになるので、その期間になんとかしてテストを乗り切ってました。ただ、2年生の冬ぐらいから、周りの友達も結構勉強してそうな雰囲気になってきて、危機感を感じたので、まじめにやり始めました。

ここから、高3に夏に引退するまで特に意識したことは、「時間を大切にすること」です。時間はみんなに平等に与えられているので、一日の時間をどう使うのかをしっかり考えるようにしました。ぼくは寝る前に、次の日のやることを頭の中でぼやっと考えておくようにしていました。基本的に野球と勉強以外の時間は、作らないようにしていました。

 

最後に、今部活が忙しくて大変だなと感じている方に向けて、大学受験を終えたぼくが感じていることを書こうと思います。それは、部活も勉強もどちらも全力で取り組むことが自分のためになるということです。部活を最後まで全力でやりきることが勉強を最後までやりきることにもつながると思っています。部活をやりきったという達成感、自信などが自分の糧になるはずです。いま、受験生の皆さんはとても大変な時期だと思いますが、高校生活を自分の納得した形で終われるように頑張ってください。

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは、、、

仕事熱心なあのひと!

お楽しみに!!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼