部活と勉強の両立方法【井上陽斗編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2021年 9月 13日 部活と勉強の両立方法【井上陽斗編】

こんにちは!みなみ大先輩から可愛い後輩の称号を頂戴いたしました。井上陽斗です!

次のブロガー紹介のときに特徴をたくさん書いてもらったり褒めてもらえると嬉しいですよね。

僕もこだわり持って書かせていただきます。

 

さっそくですが、今日のテーマは「部活と勉強の両立方法」です!

前回ブログを書いた際も新しいテーマの1発目を担当させてもらったんですけど、今回もスターターということなので頑張ります!

 

とは言ったものの伝えたいことを上手く文に構成することが難しいので先に結論を言いますね。

結論から言ってしまえば、両立の方法は

習慣化

これに尽きます。

僕は高3の10月まで柏南高校のサッカー部としてバリバリに部活をやっていたのですが、他の受験生から遅れをとることもなく無事に第一志望校合格を勝ち取ることができました。

もちろん引退してから受験までの3か月で相当頑張ったことも要因の一つではありますが、

「部活が終わったら東進に行って受講する」

「朝から東進に行って受講をしてから部活へ行く」

こういったことを何も考えず自然にごく当たり前にできていたのが大きかったと思います。

 

両立方法はこんなところですね。

あまりにも短いですね。

短いのでテーマとはちょっとずれますが部活生に1番伝えたいことを少し書かせていただきます。

 

どんな部活に入っている人でも、自分の好きなことや興味のあることができる部を選んで頑張っていると思います。

それができる今を全力で楽しんで、できるだけ長くそれを続けてほしいです。

 

僕は6歳からサッカーに打ち込んでいたので、根っからのサッカー好きですが、

柏南のサッカー部に入ってからの3年間は本当に特別なものでした。

部活を通してたくさんの出会いが生まれて、その人達とたくさんの時間を共有することで、人間として大きく成長することができました。

つまり部活での経験はかけがえのないものってことですね。

 

東進の担任助手として言うべきことではないかもしれませんが、

これからの人生で、勉強をする機会はいくつになってもあるけど、

部活は高校生であるうちしかできない一度きりのものです。

そこでの経験がその後の自分を大きくしてくれると僕は思うので、大変な情勢ではありますが、

部活生は部活に全力注いじゃってください!!

その上で勉強も頑張る東進生を僕たちは全力で支えます!!

 

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは・・・

 

す父さん

 

お楽しみに!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼