部活と勉強の両立方法【塩畑亮介編】 | 東進ハイスクール 柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2021年 9月 17日 部活と勉強の両立方法【塩畑亮介編】

こんにちは。担任助手の塩畑です。

島田さんの紹介にもありましたが、自分は担任助手の方々から「しお」とよく呼んでもらっています。

でもそのあだ名が文面で書かれた時に「塩」と表記されることが多いのですが

それだとどうしても調味料感が強くなってしまうので、「しお」とひらがなで書いてほしいな

といつも心の中で思っています。

なのでみなさんも自分の事を読んでくれるときは「塩畑さん」ではなく

「しおさん」って、しかも頭の中でひらがな表記を思い浮かべながら呼んでくれたら嬉しいです。

 

さて、今回のテーマは

部活と勉強の両立方法

です。

自分は柏南高校でサッカー部に所属していて、一応3年の10月中旬くらいまで続けていました

自分は井上さんみたいに感動的な文章は書けないので

自分が受験と両立するために心がけていたことを書いていきたいと思います。

 

隙間時間を活かす!

部活をしていると移動時間がたくさんありますよね

そこで暗記系の勉強を進めることで

校舎では応用問題や過去問に集中して取り掛かることができました。

 

メリハリをしっかりつける!

やはり部活をしていると他の人より勉強に割く時間はどうしても短くなってしまいます。

しかし、部活をやっていることで他の人よりも短時間に集中力を上げて

勉強ができるというメリットがあると思います。

なので!オンオフを切り替えることがとても大事なんです!

ちなみに自分は部活10月まで続けていましたが、学校もサボることなく最後まで通っていました。

学校で友達と喋っていることでリフレッシュでき

勉強とのメリハリがしっかりとつけれていたのではないかと思います。

これは受験生だけでなく高1、高2世にも言えることです!ぜひ意識してみてください!

 

行事も終わったここからが勝負になって来ます!

みなさん頑張りましょう!

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼

明日のブロガーは、

 

生徒の時と担任助手になってからで

印象が180度変わった人です!(いい意味で)

 

お楽しみに!

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼