頑張れ受験生!応援ブログ 【山口晋平編】 | 東進ハイスクール柏校|千葉県

ブログ

2020年 12月 12日 頑張れ受験生!応援ブログ 【山口晋平編】

 

お久しぶりです!

自分が今からこの受験生応援ブログを書くのがとても不思議な感覚です。

「もう~月だー」と担当生徒と毎月のように話していますが、

今めちゃくちゃ「もう12月12日だー」と思っています。何が言いたいかというと時間が流れるのめちゃ早いなということです。

英語でいうと“Time really fries”ですね。これを言ってカッコつけたかっただけです。ごめんなさい。

 

 

自分が受験生だった去年の今頃、先輩担任助手のみなさんが書かれていたブログの応援メッセージを欠かさず見るほど楽しみにしていたので下手なこと言えないなーという責任感に包まれながら書きたいとおもいます。皆さんの期待を裏切らないように書くので最後まで見てくれると嬉しいな♡

 

 

 

 

 

本題に入りますが僕がみなさんに伝えたいことは

 

周りの人たちに感謝を忘れないで欲しいということと、みんな一人一人が絶対に誰かの支えになっているという事です。

 

ここまでの受験生活を振り返ってみて、「自分は誰の手も借りず全て自分の力だけでやってきた」と断言できるひとはいないんじゃないかと僕は思います。皆さんもう実感していると思いますが受験勉強って半端なく大変ですよね。

 

今年はセンター試験が廃止された翌年だし、コロナの影響もあり、自分の思い描いていた通りに事が運ばない時間も多かったんじゃないかと思います。とは言ってもやるしかないので皆さんは限られた環境の中で精一杯頑張ってきたと思います。

 

それはもうめちゃめちゃすごいことで、多分僕の30倍くらいはすごいんじゃないかと思います。

 

で、その頑張りは自分はもちろんだけど周りにもいい影響を与えてるんですね。勉強だけじゃなく部活、学校行事など何事にも全力で打ち込んできた皆さんの頑張りは、ご両親、友達、学校の先生、そして東進ハイスクール柏校の担任・担任助手にしっかりと伝わっているはずです。

 

みんなその頑張りを見ているから「本気で合格してほしい」と思っています。期待を背負って何かと戦うというのは何をするにしても緊張するものですけど、その姿を見た誰かの頑張りに繋がるので最後までお互いに刺激しながら頑張りぬいてほしいです。

 

僕も今年は大学に行けなかったり嫌なことがあったり課題が難しかったり萎えることがいろいろありましたが、皆さんがひたむきに頑張っている姿や、学校の話や勉強の話、くだらない話をしてくれて元気が出たこともあります。本当にありがとう。

 

 

余談ですが、僕は橋蔵さんの担当生だったので橋蔵さんの強気な姿勢を学べており、メンタルは割と強かった方なんじゃないかって思っていましたが冬休みにめちゃめちゃメンタルに来てしんどかったのを覚えています。志望校の過去問解いても全然点数取れなくて「これやばくね??」ってもがいていました。

そんな自分でもでも周りにいた友達や東進のスタッフさん、家族の力を借りて乗り切ることができました。

 

 

 

この先入試が近くなってきて不安になることも多いと思いますが、やるべきことをやり切ってください。ほんとにそれだけだと思います。ほんとに辛くなってどうしようもなくなったら周りを頼りまくってください。

 

 

 

橋蔵さんの言葉を借りてブログを締めたいのですが、大丈夫でしょうか??

 

わかりました。ありがとうございます。使わせてもらいますね。

「受験当日胸張って『頑張った』って言えるように日々振り返ること!!お前ならできるよ」 橋蔵さんと晋平

 

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽▲▽

明日のブロガーは

  東葛出身のクールだけどアツいおとこ

  こないだ僕がガチリスペクトした

  あの人!!お楽しみに~

▼△▽△▼△▽▲▽△▽▲▽△▼△▽△▼